ちょっと微妙な否定「あまり~ない」を英語で

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン

今日はちょっと微妙な否定表現を復習しましょう。

本日のターゲット表現「あまり~しない」

たとえば、“私はあまり家で英語を勉強しない”と言いたい時。
何と言いますか?

I don’t study English at home. という表現はすぐ浮かびますよね。

んー、でも、これだと全く家でしないことになるけど、全くしないわけじゃなく、“あんまり”しないんだけどなぁ。
この、“あんまり“のところが浮かばない。
なんか悔しいですよね。

でも、これらの表現、実は中学生までに習う皆さんがよくご存知の単語だけで言えるのです!

本日はあまり好きでない、そうでもない、といった微妙な否定表現と共に復習しましょう。

ポイント(1)=very を否定すると「あまり~ない」

あまり~しない → not very often
             

I don’t study English at home very often.
(私はあまり英語を家で勉強しない。)

あまり好きでない → don’t (not) like ~ very much
                

I don’t like classical music very much.
(私はクラシック音楽はあまり好きでない)

ポイント(2)= really にnotをつけると前の文章を受けて「そうでもない」

    
そうでもない → Not really

A: Do you like soccer?
B: Not really.
(A: あなたはサッカーが好き?  B: そうでもないな)

それでは、実際の使われ方を見てみましょう。

A: Do you want to go to that new Italian restaurant next to the station?
 (あの駅のとなりにあるイタリアンのレストランに行かない?)

B: Well, sorry, I don’t like Italian food very much.
(うーん、ごめん、イタリアンはあまり好きじゃないんだ。)

A: Ok, then how about the Chinese restaurant?
(じゃあ、中華料理店は?)

B: Hmm. Actually, I don’t eat out very often.
(うーん。実は、あまり外食はしないんだ。)
I enjoy cooking. How about you? Do you like cooking?
(料理が楽しいんだよ。君は?料理をするのは好き?)

A: Not really.
(そうでもないな。)

B: Listen, maybe I will cook Japanese food for dinner tonight.
(ねえ、今夜晩ご飯に日本食を作ろうかな。)
Do you want to come?
(うちに来る?)

A: Sounds great! I like to eat. You like to cook. Perfect!!
(いいねえ!僕は食べるのが好き。君は作るのが好き。完璧じゃん!!)

問題にチャレンジ!

それでは、皆さんもあまり~ない、の文章を作ってみましょう。

1.私はあまり新宿で買い物しません。
2.私はあまり日本の映画が好きではありません。

その他、自分のことについてあまりしないこと、好きでないことについて言ってみてくださいね。

<答え>

1. I don’t go shopping in Shinjuku very often.
2. I don’t like Japanese movies very much.