アーカイブ: 英会話コラム

夢をかなえる方法「英語で新月の宣言をする」

あなたが今持っている「目標」や「願望」は何ですか? それを叶えるための一つの手段として、 「新月」に自分の思っていることを書き記してみる、 という方法があります。 そのやり方を記します。 *新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る。 48時間以内有効…

英語おもしろ俗説:カンガルーとハイジャック

オーストラリアへ行ったことはありますか? オーストラリアの動物と言えば、「カンガルー」を思い浮かべます。 英語ではKangarooですね。 この動物が最初から「カンガルー」と呼ばれていたわけではなかった、 と言う説があります。 時は1770年、イギリスの有名な探検家、 キャプ…

ラテン語由来の英単語クイズ&「イオン=AEON」の意味

「イオン」のAEONは、 大手スーパーマーケットや英会話スクールの名前にもなっていますが、 以前からこの意味が気になっていた、 という方も多いのではないでしょうか。 AEONはラテン語で 「無限」「永劫」「永遠」を表します。 企業名にするにはとても良い意味合いを持って…

「ログイン」「ブラウザー」:コンピューター英語の由来

今回は私の苦手なコンピュータ用語についてのお話しです。 「マイページにログインしてください」 今や、このような表現は当たり前のように使われています。 log inはネットワーク上のシステムに 「ログインする」ことですね。 でも、なぜlogが使われているのか、 不思議で…

「白黒」は英語では「black and white」逆です!

私たちは、何かをはっきりさせたいときに、 「白黒させる」と言う言い方をしますね。 この「白黒」を英語にすると、 「black and white」で「黒と白」で、 日本語とは逆になります。 略してB&W 等と言います。 このように、日本語と英語では同じ内容のことでも、 言葉の順…

レベルにあった英語学習法-私の体験から~その2

私がおこなったディクテーションの方法をご紹介します。 当時はCDがなかったのでカセットテープになっていますが、 みなさんはCDだと思ってください。 (いつの時代の人間なんだろう。 恥ずかしいですが年が分かってしまいますね……トホホ。) 1)カセットテープ(今はCDですね!)を聞…

レベルにあった英語学習法-私の体験から~その1

「何かをしながら英語を聞き流すだけで英語の力はつきますか?」 と言う質問をされることが多くなりました。 それはその人のレベルにあったもので、 しかもそのやり方次第では効果が期待される場合もあります。 それ以外は期待はしない方が身のためです。 たとえば、初心者の方が ラジオのA…

I’m exciting! は「私は刺激的な人物です」になってしまう

「私はとても興奮しました」と言いたくて、 I was very exciting. と言ってしまうとどのような意味になってしまうのでしょう。 これは、「私は興奮させていた」という意味です。 一体誰を興奮させていたのでしょう? 正しくは、 I was very excite…

How are you?/ I’m fine, thank you.はもう古い?

以前は、英会話の教科書で最初に必ず How are you? 「お元気ですか?」 I'm fine, thank you.  And you? 「はい、元気です。あなたは?」 という表現を習いました。 この言い方は、決して間違った言い方ではありません。 でも、これ以外の言い…

強い酒の間に「チェイサー=chaser」!?

今日はちょっと柔らかいお話しです。 先日、英会話のレッスンでお酒の話になりました。 その生徒さんはお酒が好きだそうです。 私も嫌いではありません。 どんなお酒を飲むのか尋ねたところ、 「焼酎」distilled spirit (Shochu)を 「ロックで」on …