「ニキビ」「シワ」「ほくろ」「えくぼ」を英語で。

若い頃は「ニキビ」が良くできました。
ところで、この「ニキビ」は英語で何て言うのでしょうか?

言い方はたくさんあります。
医学的にはacne [ǽkni](アクニ)で、
一般的にはpimple [pímpl](ピンポルゥ)やspot [spɑ́t](スパット)と言います。

spotは、もともとは「円形の小さな点」で、色が周りと異なる部分を言います。
なので、「ニキビ」だけでなく「吹き出物」という意味もあります。

そういえば、sightseeing spot「観光スポット」という言い方もありますね。

 

「おでこににきびができちゃった。」
I’ve got a pimple on my forehead.

foreheadは「おでこ、額」です。

 

若い頃に無かったもので、最近増えちゃったのが「シワ」です。
「シワ」は、wrinkle [ríŋkl](リンクル)です。

確か商品名でド○○○○リンクルという基礎化粧品がありますね。

忘れそうになったらこの商品名を思い出してみてください。

このwrinkleは、顔のしわだけではなくて、物にできたシワのことも表します。

 

「私はしわ対策クリームを使っています。」
I use wrinkle cream.

「シワになりにくいシャツ」
wrinkle-resistant shirt

resistantは「抵抗力のある」「耐久性のある」という意味です。

 

実は、私には鼻の脇に大きなほくろがあります。
気になっているのですが、チャームポイントととらえて気にしないようにしています。

ほくろはmole [móul](モウル)です。
このmoleは「モグラ」「スパイ」「あざ」という意味もあります。
ショッピングセンターのモールはmallで、スペルが違います。

 

「私は鼻の脇にほくろがあります。」
I have a mole alongside my nose.

alongsideは、「横に」「並んで」という意味です。

 

ほっぺたにえくぼのある人を見ると、「かわいい~♪」と思ってしまいます。
えくぼは、dimple [dímpl](ディンポルゥ)です。

ゴルフボールにたくさんついているあのくぼみのこともdimpleと言います。

 

「彼女にはほほにかわいらしいえくぼがある。」
She has a adorable dimple in her cheek.

adorableは「愛らしい」「かわいらしい」という意味です。

cheekは「ほほ」です。

 

顔にできるものをいくつか書きましたが、皮膚にできるものは、
これだけではありませんね。

 

「しみ」「いぼ」「しっしん」「日焼け」など……。
これに関してはまた後ほどご紹介します。

人気の英会話コラムをメールマガジンで購読できます

たくさんある英会話コラムの中から選りすぐりの人気コラムをメールマガジンで毎日1つずつ配信します! ※ 不要な場合はワンクリックで解除できます