英会話力の伸び悩みを解消する「英語プレゼン」

英会話、毎日楽しくお勉強されていらっしゃいますか?

週末まとめて4,5時間詰め込んで勉強するより、
毎日30分から1時間ほどを継続して行う方が断然効果的と言われてますので
コツコツがんばってくださいね!

さて、今日は初級上から中級の学習者で会話力に伸び悩みを感じている方へ

実例と共にアドバイスを書いてみようと思います。

私と英会話を初めて早三年目に突入したIちゃん。

さわやか笑顔の旅行が大好きな彼女。
仕事も忙しいけれど英会話の勉強もがんばってます。

英会話を始めた当初から思うと、
文法、発音、リーディングに加えて会話力もすごくアップして
とてもナチュラルに会話を楽しめるようになりました。
旅行先でもお友達から「前と変わったね」と言われるくらい
随分積極的に海外でも自分らしくエンジョイしているみたいです。

英語が一つの自信になり、
それが人生のちょっとした場面でキラリと光るのって素敵ですね。

そのくらいのレベルに来たら、ぜひ新たな壁を乗り越えて頂きたい!
ということで、同志4人を集めて、
ご自分の大好きなことについて「英語でプレゼン」をやって頂きました。

さあ、大変です。まずはライティングです。
彼女の選んだ題材は、大好きな映画で、
レッスンでも「リスニングのためのリーディング」として使っている
「プラダを着た悪魔」です。

まずは、どういったストーリーなのかを簡潔に説明し、
なぜこの映画を選んだのか、
またどうしてこの映画が大好きなの
か・・・などなどを自由に英作して頂きました。
ただ注意する点として以下の事をお願いしました。

*無理をしないシンプルな英語で短めの文章を書く

*単語もなるべくなじみのあるものを使う

*音読したときに違和感のない自分らしい文章で

何度も何度も書き直し、完成!っと思っても、
音読したときに気になる部分を変更したり、削除したり、言い換えたり。。
と一緒に悩みながら原稿作りに励みました。

また、ただ原稿を読み上げるだけでは効果も期待できませんので、
小さなメモやプレゼン内容に合わせた写真も用意して、
原稿は基本的に見ないでのプレゼンです!(約5-7分)

相手に伝わる発音で、ゆっくりはっきり、
そしてアイコンタクトを忘れずに!を肝に銘じて・・・

努力の甲斐あってプレゼンは全員大成功!
大きな自信につながった事と思います。

ある程度会話力が付いたら、
A4一枚くらいの優しい文章を暗唱することはとても効果的です。

さらに自分で書いた文章ともなれば効果は倍増。

実際、翌週のレッスンでのIちゃんの会話力が上がったのは明らかで、
ご本人もそれを感じたそうです。

会話力の伸び悩みを感じたときには、ぜひぜひチャレンジしてみてください!

人気の英会話コラムをメールマガジンで購読できます

たくさんある英会話コラムの中から選りすぐりの人気コラムをメールマガジンで毎日1つずつ配信します! ※ 不要な場合はワンクリックで解除できます