間違えやすい英語:take と bring

take と bringの違いについては、
話し手間の使い方だけ気をつければ大丈夫です。
簡単に書くとこういうことです。

AさんとBさんが話していて、
お互いに何かを相手側に持って行く時
→bring

それ以外
→bring, takeどちらでもOK

例えば、AさんがBさんに、
「パーティにお招きありがとう。ケーキを持って行きますね。」
と言う時は、

“Thank you for inviting me to the party.
I will bring some cake.”

するとBさんは、
「ケーキを持ってきてくれるの?!ありがとう!」
“Will you bring some cake? Thank you!”

そしてBさんはさらにこんなことを。
「パーティーの後野球を見に行くから望遠鏡を持っていこう!」

これは、
“We will go see a baseball game.
So let’s take/bring binoculars.”

ケーキはAさんとBさんの間のみで移動するのでbring。
望遠鏡は二人の間ではなく、
2人から離れた外部へ持っていくので
takeでもbringでも大丈夫です。

話している相手に何かを持っていく時はbring!
と覚えておけば無難ですね。

人気の英会話コラムをメールマガジンで購読できます

たくさんある英会話コラムの中から選りすぐりの人気コラムをメールマガジンで毎日1つずつ配信します! ※ 不要な場合はワンクリックで解除できます