かっこよく会話をスタートさせる「お天気表現」

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン

こんにちは、英会話ビギン講師、妙典エリアの陽子です。

何気ない会話のスタートを切れるのが「お天気」。
お天気をつぶやくときのシンプルな文をご紹介します。

It’s ___ today, isn’t it? 「今日は○○ですね。」

■下線部に入れると良い単語

beautiful 最高の(青空+暑すぎず寒すぎず)
really hot すごく暑い
kind of cold ちょっと寒い
chilly(チリィと読みます) 肌寒い
windy 風邪が強い

言う時のポイントは、
『質問文だが語尾を下げる』

isn’t it (↓) 
「ですよね」と同意を求めるので最後は下がります。

発音も、「イズント イット」ではなく、

「イズニッ(↓)」

という感じです。