無料体験レッスンの流れ

ホームへ 入会の流れ > 無料体験レッスンの流れ

体験レッスンに申込みしてみたいけど、どんな感じなんだろう・・・?

そんな皆さんの不安を解消するため、ある体験レッスンの様子を取材してみました。

今回の取材にご協力くださったのは、
親切丁寧に初歩の初歩から指導してくれると評判のS先生(女性講師)と
とても明るい生徒のえはらさん(男性生徒様)
です。

ドキドキの待ち合わせ

体験レッスン

体験レッスンの日時・待ち合わせ場所をメールにてご連絡いたします。

講師が待ち合わせの目印としてBEGINのロゴが入った黒いファイルをお持ちしておりますので、見つけたらお声をかけてくださいね。

さあ、いよいよ講師と対面です。

 
  
【えはらさんのコメント】
体験レッスンを受講する前にホームページで講師のインタビューを読んだのですがそこには、「親切丁寧な先生」と紹介されていましたが、実際お会いしたらイメージ通りの優しそうな先生で安心しました。
  

 
 

まずは英会話を習おうと思ったきっかけなどをお伺いします

体験レッスン

講師:「どうして英会話を習いたいと思ったのですか?」

えはらさん:「そうですね、特に目的があるというわけではなく、自己啓発の一つとしてやりたいんだと思います。映画を字幕無しでみれるようになるくらいまでできたら最高ですね。
仕事で英語も少し使いますが、それは英会話をやる本当の目的ではなく、あくまでSide的なものだと思います。」

 
  
【えはらさんのコメント】
席に着くといきなり質問が始まり出鼻をくじかれました。「いきなりですか?」って言ってしまいましたね(笑)。
「映画を字幕無しで理解したい」と目標を言うと「難しい映画ではなく【ラブストーリー】だと場面で内容を想像できるので勉強になりますよ」。
うーん、確かに。今まで考えたこともなかったです。
  

 
 

実際のレッスンでやることをまず簡単にご説明します

体験レッスン

えはらさんの目的をふまえて、講師からレッスンカリキュラムの説明です。

1時間のレッスンでどんなことをやっていくのか、レッスンのおおよその流れを説明しました。

 
  
【えはらさんのコメント】
「盛りだくさんな1時間だ」正直な感想です。
講師:「レッスンの最初は挨拶として What’s new? How was your day/weekend?から始めます。」
自分:「今までもレッスンの度に聞かれていたのですが言う事がないんですよ。」
講師:「これは英語の決まり文句のあいさつなので、ある程度のパターンを練習して習得しましょう。それでいつも悩まなくて済みますよ。それもレッスンで練習しますので安心してください。」
自分:「なるほど、それで安心しました。」
なるほど・・・・「もうかりまっか?」「ぼちぼちでんな」のノリなんだろうな。
  

 
 

いよいよ体験レッスンの開始!

体験レッスン

体験レッスン前にえはらさんより「基本的な文法から丁寧にやりたい」というご希望をいただいていたので、まずは基本英文法のおさらいから。講師が用意してきた英文法の穴埋め問題を解いていきます。

■穴の部分を口で補足して答えるレッスン。
問)彼らは兄弟です。     答)They ____ ____.

えはらさん:「They are brother.」

講師:「OK。はい次。」

とこんな調子でトントン進んで行きます

 
  
【えはらさんのコメント】
「OK」と言ってくれるので余裕!と思っていざ解答。

講師:「8問中2問は合っていました。」
講師:「複数形の場合名詞にはsが付くので They are brothers. が正解です。」

がーん。かなりショックでした。今までの英語の勉強はなんだったんだ?基本中の基本なのに。この場から逃げ出したくなっちゃいました。

講師:「大丈夫ですよ、これからゆっくり確実に身につけていけばいいんです。できますよ。」

その言葉をきいてちょっと安心しました。これから1からやり直そう!固く誓いました。
  

 
 

パターンプラクティス(繰り返し練習)で会話になれる!

体験レッスン

体験レッスン

次の体験レッスンは、いろいろなシチュエーションを想定したパターンプラクティス。講師とえはらさんが口に出して交互に会話します。今回は何かが壊れた場合を想定しました。

基本パターン:
a) Oh! My God!
b) What happened?
a) _______ is broken.
b) _______________

パターン1:
a) Oh! My God!
b) What happened?
a) My computer is broken.
b) That’s too bad.

パターン2:
a) Oh! My God!
b) What happened?
a) My toilet is broken.
b) That’s too bad.

 
  
【えはらさんのコメント】
この練習はいいですね。
「こういう時はなんて言うんだっけ」っていつも悩んでいました。NHKに同じような番組がありましたね。   

 
 

体験レッスンの最後は、使用するテキストの説明です

 
  
【えはらさんのコメント】
先生がオススメしてくれた会話用テキスト、実は前にも使ったことがあるんです。最初の方はスイスイ進むのですが、途中から途端に難しくなるんですよね。(自分には)
また、文法を基礎から学習するために中1用のテキストも使用するそうです。中1用か・・・。ちょっと複雑な気分。。
でも中学校の文法をマスターしたら会話はできるって聞いたし、もう一回基礎から頑張ろう・・・
  

 
 

体験レッスンはひとまず終了!あとはBeginのシステム説明です。

体験レッスン

入会までの流れ、料金について、入会後のサポートなどBeginのシステム説明をいたします。

 
  
【えはらさんのコメント】
システム書類一式を全て説明して頂いて無事(?)終了。特に難しい事も無かったです。レッスンをはじめたい場合は、まずはメールにてやりたいことを伝えるそうです。
平日は仕事で英会話の時間はまったくとれないので、週末のレッスンを希望していると先生に伝えたら、「問題ないですよ、基本は土曜日ということにしてできないときは日曜日に振り替えましょう」とのこと。「早速来週からはじめたいです」と希望を伝えて今日は終了となりました。
  

 
 

これで1時間弱の体験レッスン、システム説明は終了です。体験レッスンにて「この先生から英会話を学んでみたい!」と思っていただいた生徒さんのみご入会をしていただいております。もちろん勧誘などは一切ございませんのでご安心くださいね。体験レッスンは、「講師の教え方を実際に体験していただく場所」「講師との相性を確認していただく場所」であるのですから。

今回の体験レッスンは、えはらさんに事前にいただいた「基本的な文法から丁寧にやりたい」というご要望にもとづいて講師が用意したものです。生徒さんのニーズやレベル、また講師のそれぞれの経験にもとづいた教え方によって、生徒さん一人一人バラエティに富んだ体験レッスンを行っております

体験レッスン前によくいただくご質問

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。