レッスンプラン ビジネス英会話

ホームへ レッスンカリキュラム > ビジネス英会話コース

電話・メール・接客対応など ビジネス英会話 スキルアップコース

  • いきなり部署がかわり英語が必要に!電話・メール応対を学びたい
  • 数年後に海外転勤になりそうなので、それに備えて準備をしたい
  • 外国人のお客様が増えてきたので、何とか自分で対応したい

こんな方にお勧めなのが、「ビジネス英会話 スキルアップコース」です。
基本的な電話応対、メール対応はビジネスシーンごとに一つずつ攻略していきます。
海外からのお客様のお出迎え、会議、接客、接待などで必要な単語、表現を学びます。もちろん、英会話は初めてという方でも、基礎からご指導いたします。

ステップ1 無料体験レッスンでレベルと目標をお伺いします

中村文裕 さん(30代男性 会社員) のケース

■これまでの学習経験は・・・・・・

現在職場で英語マニュアルを日本語に訳したりしているので、読み書きはできます。しかし、学校英語のみしか習っていないので会話が苦手です。

■短期目標は、3ヶ月後の海外出張までに適切な英語でプレゼンテーションができるようになること。
長期的には、1年後までにさまざまな状況の中でふさわしい英語表現を使えるようになり仕事の幅を広げることです。

ステップ2 レベル・目標をもとに講師がレッスンプランをたてます

英語を話そうとすると構えてしまい、簡単な表現がすぐ出てこないのがネックとなっているようですね。
さまざまなシーンで英語表現を使い分け、英語的な思考方法とビジネスマナーを身につけられるようなレッスンをしていきましょう。

ステップ3 実際のレッスンがスタート!

中村さんのレッスンスタイル(1回60分)

10分
ウォーミングアップ
1週間の出来事や最近の時事問題などを英語で話します。
30分
ホームワーク&オーラルチェック
職場でよく使う表現をテーマごとに和文英訳してくることが宿題です。
その英文を添削しながら、文法ポイントも含め適切な表現を学びます。
その後は前回添削済みで、覚えてきた英文を口頭確認します。家庭学習用の参考書は、『まるごと使える 仕事英会話ミニフレーズ』(アルク)を勧めています。
15分
ロールプレイ
プリント教材で、フォーマル英語・カジュアル英語の会話例をロールプレイ形式で練習していきます。
5分
まとめ
今日の大切な表現や文法ポイントの復習。宿題の確認。

※カリキュラムは講師・生徒さんにより異なりますので、上記カリキュラムはあくまで一例です。

ビギンのこだわり♪

生徒さん一人一人にあわせて、講師がオリジナルカリキュラムを作成いたします。また、定期的に行われる「学習フィードバック」「レッスンアンケート」にて、カリキュラムの見直しを行います。あなたの学習進度・目標にあわせて上達のコツを知り尽くしたバイリンガル講師陣があなただけのカリキュラムでレッスンをします。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。