【上達事例】上司とのMTG、出張で英語が使えるように!

英会話ビギンの加藤です。
今日は、ビギン生徒様の上達事例をご紹介いたします。

今回ご紹介するのは30代男性、Yさんです。
お仕事の一部に、ホームページやパンフレットを製作する作業があり、
国際化に伴いバイリンガルで製作
をしているとのこと。

ホームページにはネイティヴチェックを外注されているそうですが、
やはりミーティングについて行けるようになりたい
また、直接の上司が英語の得意な方で、
海外に出張し英語でスピーチをしたり英語でメールを送って来たりするので、
英語で答えられるようになりたい
、というご希望があり、
ビギンのレッスンを開始されました。

英語学習は大学受験以来で、
英会話スクールは、体験レッスンを含めて、ビギンが初めてとの事です。

体験レッスンでお会いしたところ、現在の英語レベルは、
ヒアリングもスピーキングも、ゆっくりではありますが、ほぼ問題なくお出来になります。
ただ、ところどころ助詞がぬける事がある、というレベルです。

担当したのはChiaki先生。
体験レッスンで詳しくお話をお伺いしてみると、
文法も最初からやり直したいとの事でしたので、
テキストを使い、文法の確認、復習をすることにしました。

また、副教材には、Y様が作られたバイリンガルパンフを使い
お仕事に必要な内容についてカスタマイズレッスン
将来はお仕事関係のメール等もチェックさせていただく予定です。

レッスンをはじめて3ヶ月。
Yさんからこのようなメッセージをいただきました。

==========================================
英語は学生時代からブランクがありすぎたため、
恐ろしいもの、避けたいものというイメージでしたが、
恐怖心が少し薄らぎました。

毎回オーダーメイドで、こちらの要望にご対応いただき、とても感謝しています。
まだ能力が追いつかず、あまり聞き取れていませんが、
ゆっくりと話してくださるので、少しずつですが、英語の雰囲気に慣れてきました。
==========================================

講師からもY様の上達について
下記のように報告を受けています。

==========================================

お忙しい間をぬってレッスンを続けている事、
お休みの間にも、自習を続けて下さった事、
レッスンで電話対応を繰り返し練習した事、

これらの積み重ねによって、スムーズな電話対応が出来るようになりました。

ヒアリングとスピーキングが向上して、反応が早くなりました。

ホームページ上の位置を指示する時など、
頭で日本語から英語に置き換えずに、ダイレクトに発話する事がさらに増えています。

イントネーション、リズム、発音も良くなっています。

レッスン内容を確実にものにして来て下さるので、
ダイアローグ練習やフリートークの幅が広がり、
ネイティヴスピーカーに対してすぐに通用する表現が多く定着して来ています。

==========================================

忙しいお仕事の合間に、レッスンや復習をされている
努力がすばらしいですね。
これから益々国際化に伴い、バイリンガルで行うお仕事が
増えてくると思います。お仕事で実践されながら
さらなるブラッシュアップをされてくださいね。

英会話ビギン 加藤いづみ

担当の先生は・・・・田町・三田・目黒エリア Chiaki先生

Chiaki先生
海外生活を経て、美術関係のコーディネート、音楽関係の通訳を経験。
現在は英会話講師と、キッズヨガの仕事をしています。
「印象的な例文」と「リズミカルな反復」で、表現をものにして行くレッスンをしています。
まったくの初心者の方から、ディスカッションをしたい方まで、
ニーズに合わせて、丁寧に指導させて頂きます。
指導エリア 田町・三田・目黒エリア
講師経験 プライベート英会話講師:3年
指導可能クラス 日常英会話、ビジネス英会話、旅行英会話、文法 等
インタービューを見る

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。