学習事例:ロジカルな英会話の運び方を習い、無事アメリカへ転居

日本人講師との英会話レッスンの目的は、
主に英会話の基礎を身に付けるためのものです。

ビギンのレッスンで英語への理解と話すことへの自信をつけたら、
生徒様はそれぞれの道に卒業されていきます。

それは、とても喜ばしいもの。
もちろん、生徒様が卒業されることの悲しみはありますが、
講師もスタッフも、生徒様が新しい一歩を踏み出すことに
心から祝福し、これからの活躍にエールを送る気持ちです。

今日は、「アメリカへの転居」のためビギンを卒業される生徒様、
そしてその生徒様を担当した講師からのメッセージを紹介します。

■生徒様からのメッセージ

来月、夫の転勤に伴いアメリカ・ニューヨークに転居することになりました。
竹内先生にはおよそ1年間、楽しいレッスンで英語を身につけさせていただきました。
先生からアドバイスいただいたquick responseを意識して、アメリカ生活を楽しみたいと思います。
お世話になりました!

■講師からのメッセージ

S様の連絡ありがとうございます。
ご本人からも、伺っております。

有名な大学をご卒業され、某国営放送に入社され、
原発関連の報道を担当され、多忙の中
随分レッスンもがんばっておられました。

聡明で素直な素晴らしい人です。
TOEICは800点以上の知識はありますが、
瞬間での返答、順序だてたロジカルでわかりやすい説明、
会話の膨らませ方に苦手意識をお持ちでした。

この部分を中心にレッスンを行い、
このような方とレッスンできたことは喜びでもあります。

ありがとうございました。

■本部スタッフより

S様はお付き合いをしている方がアメリカ・ニューヨークにいらっしゃり、
ビギンに入会当初から、アメリカへの移住を視野にされていました。
日本で英語を習う期間が決まっていた分、
ご自身で必要なものを明確にしレッスンを受講されました。
ビギンのカスタマイズレッスンだからこその利点をいかして
1年間を有意義に過ごしていただけたものと思います。

中級レベルに近い実力をお持ちのS様が
なぜ日本人講師を選ばれたのでしょうか?

それは、

(1)外国人講師のスクール等も見学したが、料金が高いこと、
多くの場合レッスンが40分で物足りないことなどに不安を感じた

(2)渡米の予定もあるため、外国人と話す機会は今後もいくらでもあるだろうと思い、
今は日本人講師にじっくり教えてもらおうと思った

そうです。

担当の竹内先生は、ビジネス英語など企業研修講師も担当しており、
基礎英会話のみならず、中級レベルの生徒様のコミュニケーション力を向上するための
レッスンもできます。S様とのレッスンでは、英語特有のロジカルな文章構成に重きを置き、
アメリカにいって外国人と対話する際に引けをとらずに堂々と話すスキルをお伝えいたしました。

S様、アメリカの新天地で様々なご苦労もあるかと思いますが、
日本で培った英語力とご自身のコミュニケーション力を武器に
仕事プライベートでのご多幸をお祈りしております。

担当の先生は・・・・渋谷,三軒茶屋,溝の口,自由が丘エリア 竹内先生

竹内先生
楽しく・わかりやすく使えるレッスンをモットーにしています。
中・高と英語が大変苦手でしたが
米国大学への留学と英会話講師を経験いたしました。
英語学習が楽しくなり、英会話向上のお手伝いをいたします。
日常英会話からビジネス英語まで幅広く対応可能です。
指導エリア 東急田園都市線 あざみ野~渋谷エリア、東急大井町線 溝の口~自由が丘エリア
講師経験 英会話スクール講師4年、企業派遣講師4年、プライベート講師3年
指導可能クラス 日常英会話、ビジネス英会話、旅行英会話、文法等
資格など TOEIC850点、TOEFL560点
インタービューを見る