Takashi先生

Takashi先生
講師経験 大手英会話スクール、企業派遣講師、プライベート講師
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、ビジネス英会話、資格英語 など

Q:どんなレッスンをされていますか?

大学では異文化コミュニケーションを主に勉強し、留学やサラリーマン時代に実践経験を積ませて戴きました。
そこから導き出された英語での意思疎通のコツ・ツボなど伝授いたします。

例えば、オウム返し+一言コメント作戦。

Native: I went to H&M in Ginza yesterday.

You: You went to H&M?! Cool! Did you buy anything?

Native: Yeah, I bought a pair of baggy blue jeans.

You: What?! You bought baggy jeans?! Didn’t know you’re a B-boy!

Native&You: Hahaha,,,,,

という様な感じで、相手の言ったことを一部即リピートすることでテンポ良い会話になり、更には相手に、私はあなたの話を良く聞いていますよというメーッセージを自然と伝えられます。
これは心理学を応用しています。また、オウム返しだけでは、会話として続かないので、一言コメントまたは質問を付け加えれば会話は盛り上がることでしょう。

●日常会話を中心に学ばれたい方には、外国人の友人が出来たら何をその人と話したいかを頭にイメージしてもらい、その友人役を私が演じることでより目的意識を持って楽しくリアルな英語を学べるようにできたらと思います。

●海外旅行での英会話を勉強されたい方へは、海外旅行経験がある場合には過去に言いたかったけど英語で言えなかった事柄などを思い出しながらレッスンに取り入れたり、海外旅行未経験の場合には、場所・季節・同行者を想像してもらい、シュミレーションをしながら、遭遇するであろう場面でのよくある会話を中心に勉強していきます。

●ビジネス目的の方には、英語の丁寧語、プレゼンテーション、ロジカル思考などその方のニーズに合わせた形で、仕事に即生かせる内容を中心にメニューを組んでいきます。

●留学を目標にしている方には、私自身の留学経験から事前に準備しておいた方が良い点など英語以外も含めて色々とアドバイス出来るかと思います。
例えば、日本について勉強しておくことはとても役に立つと思います。
外国人は初めは物珍しさで親しげに会話相手になってくれます。しかし、ある程度表面上の会話(自分の事、家族の事、学校・職場の事など)が一通り出尽くすと、もっと知的な会話をしたがるものです。
その際よく話題になりがちなのが、ところで日本ではどうなの?という彼らの素朴な疑問なのです。
自分の国・文化を知らない人は外国ではあまり魅力的な人とは思われませんので、最低限の知識と教養は国際人になる必須要素でしょう。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事は?

英会話学校の講師時代、英語嫌いだったある高校生が英語を楽しいと感じるようになり、高校卒業後に留学に行くまでに変わっていく過程が印象的でした。彼女から、まさか英語がこんなに楽しいものだとは知りませんでした。先生のお陰で人生変わりました。
ありがとう!という手書きの感謝のお手紙を頂いて、男泣きしました。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

1.一期一会
毎回のレッスンを情熱を持って全力で行います。
皆さんの心に寄り添ったレッスンをしていきたいです。

2.楽しむ
先生も生徒も楽しむことで良い雰囲気が生まれるので、脳も活性化します。好きこそ物の上手なれ。
楽しむ事が上達の一番のコツだと思います。小道具や旬なネタを取り入れて、ワクワクドキドキ感を大切にしたいですね。

3.モチベーション維持
英語のテクニカルな面以上に大切なのがやる気を維持させることではないでしょうか。継続は力なり、私があなたの良きサポート役になります。共に目標に向かって頑張りましょう!

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

生徒さんから感謝のお言葉、お手紙、メールを頂いた際に講師をしていて本当に良かったなぁと思いました。
また、目指していた資格、仕事に到達したなど、皆さんの成長が何よりもの報酬と感じています。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

ウォークマンでヒップホップを通学の電車の中で毎日聴いてリスニング力をつけました。
解らない箇所はライナーノーツを見て何度もリピートして聴き、知らない単語は片っ端から辞書で調べて単語帳・ノートに書いて暗記していきました。また、受験英語もボキャブラリーと基本文法の習得にはかなり役立ちました。
総合学習としては、イングリッシュ・アドベンチャーを大いに活用したり、映画や高校の外人クラスで積極的に発言するなど、英語を楽しんでいました。大学在学時の短期留学の経験は実践的な訓練を積めた意味で大きかったと思います。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

具体的かつ明確な目標・なりたい自分のイメージを持ち、必要なら期限を決めて楽しみつつ継続してやる工夫をすることでしょうか。
そして目標達成のための良きガイド、サポート役を見つけることも重要だと思います。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

たとえ片言であっても英語なら、世界10億の人々とコミュニケーションが出来ます!
そう、あなたの未来は限りなく可能性に満ちているのです。少々、文法や発音が違っていても全然気にする必要はありません。
大切なことは相手の言っていることを理解し、あなたの伝えたいことを相手に理解してもらうことです。
一緒に人生の世界を広げていきましょう。皆さんにお会いできる日を心より楽しみにしております。

Take it easy!