リサ先生

リサ先生
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、ビジネス英会話 など
資格 等 TOEIC 805、英検準1級、小学校英語指導者資格

Q:どんなレッスンをされていますか?

日常英会話、旅行英会話希望の生徒さんには、写真つきテキストを使って場面練習を沢山していただきます。
Greeting& warm up (挨拶&ウォーミングアップ)(5分) →自然な会話、日常の出来事や身近な話題について話します。

English composition(英文法)(10~15分) →会話力をつけるには、中学卒業程度の文法力があれば十分対応出来ます。イラストカードを使用して文法事項を視覚的に捉え、レッスン内で使えるレベルまで指導します。

Review(前週の復習)(10分) →前週レッスンの復習や家庭学習として暗記してもらった単語・イディオムのテスト等を行います。

Dialogue(25~30分) →ここからがメインレッスンとなります。生徒さんのレベルに合ったテキストを使って、1レッスン1場面の会話文(6~8行)を聞き取り、Q&A、発表等を行い、聞く力・話す力をバランスよくつけていきます。

Closing(5分) →本日のレッスンの質問、翌週レッスンまでの家庭学習の確認等を行います。

TOEICテストについては、文法力とスピーディに問題を解くことが必要です。生徒さんには毎回決まった分量の単語暗記を家庭学習していただき、レッスンでは文法、実践問題、テクニック等をお教えします。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事は?

将来は私のように英語の指導が出来、相談にものれる教師になりたいと言ってくれたことです。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

様々な事情により本格的に再び英語を学びたいと考えている生徒さんが殆どだと思います。使える英会話(英語)の習得と英語の頭脳回路を作ることを目指します。
9歳までの子供であれば、ゲームや歌を通して英語の基礎力をつけることは可能ですが、それ以降は右脳を使っての理論的学習が必要となるからです。文法の復習及び口頭練習を通して、様々な状況下で臨機応変に言葉を使い分けられるよう指導します。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

レッスン終了後に「えっ、もう終わる時間ですか?」と経つ時間を忘れてしまう程集中し楽しんでくれた時、嬉しい気持ちになります。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

学生時代にドイツ人のペンパルと3年程英語で文通をしていました。彼はとても日本に関心があり、毎回多くの質問をしてきました。
それに答える為に一生懸命辞書で調べながら手紙を書きました。そうした事で自然に書く力がついた様に思います。
そして留学時代には大学寮に住んでおり、様々な国の人達と夜遅くまでおしゃべりをしたり一緒に料理を作って食べました。
その時に会話力が身についたと思います。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

英語に限らず言葉は生き物です。使わなければ自然と忘れていきますし、毎日少しの時間でも接していれば着実に力を伸ばす事が出来ます。
一日の中で10分、15分でも英語に触れる時間を持って下さい。そして、洋書にチャレンジしてみて下さい。
どんな分野でも興味の持てるものであればいいと思います。できたらそれを声に出して読む事をお勧めします。
読む事で英語の頭脳回路を構築し、声に出す事で話す力がついてきます。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

英語習得の為には時に長い道のりを要します。その間にやる気を失ってしまったり不安な気持ちに襲われる事もあります。
私も3回ほど英語を辞めようと本気で考えました。でも、周りからの支えや自分自身の思い直しによってここまで続ける事が出来ました。
英語の勉強をしている一人の先輩として精神面のサポートをしつつ、英語習得においても一人一人に合った環境作りのお手伝いをします。