綾子先生

※新しい生徒様の受け入れを中断しております。別の講師を検索できます。
綾子先生
高校の時にアメリカに留学し大学卒業後から9年間英語教員として授業をしてきました。英語を学ぶことで新しい発見や出逢いがあります。
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、英検、TOEIC対策 など

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

高等学校での9年間の英語教師経験を生かし、さらに幅広い年齢層の方々と出会い、英語を通して世界を広げていきたいと考えたからです。

Q:どんなレッスンをされていますか?

(1)導入・・・前回のレッスンの復習・最近のできごとなどを英語で質問!
テキストやプリントを使って今日のレッスンのポイント説明します。

(2)展開・・・テキストに出てくる大事な表現を中心に繰り返し練習して(音読・リピート・シャドーイング・リスニング・ロールプレイなど)スラスラ話せるまで練習!
他の言いまわしや文法説明も加えます。

(3)まとめ・・・今日のレッスンのまとめをします。質疑応答・宿題の提示・次回の予告

上記はあくまでモデルです。一人一人のレベルにあったレッスンを心がけています。

☆得意なレッスンは日常英会話・英検・TOEIC対策です。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

☆英語が苦手と言っていた生徒さんが1年後に英検準2級に合格したこと!

☆「プリント教材が分かりやすい!」と言われたこと!

☆TOEIC600点の生徒さんが1ヶ月のレッスン後730点を取得したこと!

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

「使える英語」を教えることです。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

生徒さんから「ありがとう」と言われるとき、やっていてよかったと思います。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

いろいろな方法を試しました。英会話のスクールに通ったこともありますし、 自分で本で勉強したり、自分の声を録音したりしたこともあります。
あとは高校時代に留学し、現地の高校に通ったことは大きかったです。
でも、文法は全て独学で勉強しました。その後大学で教職免許を取り、 大学卒業後に英語教師になりました。教師になってからもまわりの先生方や生徒から学ぶことが多かったです。生徒の「わからない」の声が教師にとって
は課題ですからね。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

「まねぶ」ことです。良い英語をたくさんまねて、そこから学んでいきます。
まずはインプットが大切。私たちは聞いた事もない言葉を使いこなすことはできません。何度も同じ言葉に出会って、繰り返し使ってインプットさせてこそアウトプットが上手にできるようになります。
ですから、少しずつでも毎日毎日英語に触れることが上達への一歩です。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

あなたの英語学習のサポートをさせていただければと思います。 是非一緒に頑張りましょう!

※新しい生徒様の受け入れを中断しております。別の講師を検索できます。