【スタッフ山根】意外に使っている英語のボキャブラリー

こんんちは。スタッフの山根です。

 

先日、友人との待ち合わせをカフェのPRONTOで
していたときのことです。

ドリンクオーダーをした私は
ドリンクが出来上がるまでオーダーの場所から
少しずれた横の位置で待っていました。

その間に次のお客さんのオーダーが入ります。

 

お客さんは
「アイスピーチティーの冷たいの」と言いました。

店員さんは
「アイスピーチティーの冷たいの。かしこまりました。」と言いました。

 

横で聞こえてしまった私は
『変な日本語だ・・・』と心の中でつぶやいておりました。

わかりますよね。
”アイスピーチティー”は ”冷たい桃のお茶”です。
なのに、更に冷たいの。と追加してるんです。

 

多分、”アイスピーチティー”という単語が
カタカナ用語に定着してるんでしょうね。

世の中にはこのように知らず知らずのうちに英語を
カタカナ用語として話している言葉がたくさんあります。

例えば、パソコン環境は簡単なことから全て英語ですよね。
クリック、ダブルクリック、エンター、スクロール等等・・・

そんなカタカナ用語を書き出してみると
意外にもたくさんのボキャブラリーを熟知している
自分に気がつくかもしれません。

英語学習へのタイミングはいろいろな所にあります。

カタカナ用語から入るのも初心者にとっては
知っている英語がたくさんあることを
実感できる良い題材かもしれませんね。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。