【代表加藤】英語と一生お付き合いする方法とは

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。
先日、

「英会話ビギンさんって、
 どういう特徴のスクールなんですか?」

と聞かれました。

「初心者専門で、日本人講師がマンツーマンで指導するスクールです」

というのが、文字通り、スクールの特徴です。

でも、私たち、英会話ビギンが目指すスクールを
「文字通り」ではなく「思い」で伝えるとしたら、こうなります。

「生徒さんが、
 英語を一生の友として付き合っていただけるようになる
 最初の一歩をお手伝いするスクールです。」

 

英会話スクールっていうと、
「話す練習をする一時的な場所」
というイメージもあるかもしれません。

とりあえず、スクールに行ってなんとか英語を話してみる。
そうすればもしかしたら話せるようになるかもしれない・・・???
そんな期待を持って通いはじめるかもしれません。

でも、英語って、一時的に、一生懸命、
練習すれば話せるようになるものでしょうか?

いいえ、違います。


言語は生き物ですから。
私たちが日本語を毎日使っているのと同じように
英語とも毎日ちょっとずつ付き合うこと。
そして、そのお付き合いは一生もの。

「英語と一生付き合う方法」を
生徒さんなりに発見していただく。
そうして初めて、その方にとって、
その方の人生にとって
英語が世界を広げる存在となってくれると思うのです。

日本人の多くは、
英語を学校の授業として受けてきただけですので、
「英語との付き合い方」をご存じありません。

私たち英会話ビギンは
その「英語との付き合い方」を
生徒さん一人一人にご指導するスクールを目指しています。

英語との付き合い方を見つけ
ある程度ご自身の言いたいことを英語で表現できるようになったところで
ビギンの役割は終わり。
その期間、1年~2年くらいでしょうか。

そのあとは、大きな海、世界という舞台に羽ばたいて
英語が生徒さんの夢をずっとサポートし続けてくれるのです。

そのために、やっぱり重要なのは
「英語と一生付き合う方法」をまず見つけること。
そして、すでにその方法を
試行錯誤して見つけてきた日本人講師が
日本人の気持ちになって、生徒さん一人一人に指導する。

それが、英会話ビギンというスクールです。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。