【代表加藤】自分にあったスクール選びとは

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。

初めてお目にかかる人に名刺を渡しますと
だいたい決まっていただく言葉があります。

「英会話スクールを経営されていらっしゃるのですね。
 私も英会話できるようになりたいな~。」

やはり皆様の「英会話」に対しての気持ちは大変高いようです。

しかし、残念ながら、どんな方でも弊社がお役にたてるわけではありません。
なぜなら、ビギンは、日本人講師専門、初心者専門の
マンツーマン英会話スクールだからです。

英会話を学ぶにも色々な方法があり、
日本人講師がお手伝いすべきところとそうでないところがあります。
ですから、その方の学習スタイルや過去の学習経験などによっても
外国人講師がよいのか、日本人講師がよいのかは違います。

では、日本人講師を選ぶ基準は何か?

英会話ビギン講師、Yoshi先生の生徒様が
先日ブログをはじめられ、
その中に、「スクール選び」のヒントが掲載されていましたので、
ご紹介させていただきます。

(以下、生徒様のブログ
「「夢」を夢のままにしない☆Dreams come true」から抜粋です)

——————————————————-

英語をどう習いたいかを考えて

いざ英語を習おうと決意した時、
何をどうやって決めたらいいのやらさっぱりわからず
英会話を習った経験のある友人に聞いてみると
「続かなかった」「進歩しなかった」と
私の期待とは違った返答が・・・

でも、そういう率直な意見を聞けたおかげで
「続けるためにはどうしたら良いのか」という事を
じっくりと考えることができたんですよね

続かなかった人たちの理由に

1 通えない日が多かった。
2 説明が英語で理解できなかった
3 お金が続かなかった
4 恥ずかしくてみんなの前で質問できなかった

というものが多かったように思います。
そこで私は

1 私の時間に合わせて学べる
2 まったくの英語初心者なので日本語で質問ができ、説明をしてもらえる
3 金銭的な負担がかからない
4 あまりにも私のレベルが低いので個人レッスンで中学生が習うような
  基礎英語を教えてくれる人

という事に重点をおき、先生探しをしました。
そして出会ったのが今の先生Yoshiです。
体験レッスンで会ったその日にもう
「教えてもらいます。私あなたに教わりたいです」って
なんの迷いもなく決めちゃいました。

——————————————

この他にも、弊社がいただく生徒様の体験談から、
「日本人講師を選ぶ基準」のヒントをたくさんご覧いただけます。

■毎日届く!生徒様の声

ご自身にあったスクール選びをされますように!
そしてその結果、ビギンを選んでくださった生徒様には
中級レベルにあがるまで、誠心誠意サポートさせていただきます。

英会話ビギン 加藤いづみ

担当の先生は・・・・横浜エリア Yoshi先生

Yoshi先生
40名以上のプライベートレッスンを受け持つベテラン講師。
生徒さんの目標や個性を大事にし、生徒さんのペースでしっかりと身につく指導が好評。

Begin優秀 英会話講師賞を受賞
指導エリア 横浜・自由が丘エリア
講師経験 大手英会話スクールでTOEIC・IELTS・英検・成人英会話・児童英語などの指導を10年間、米国大学機構でTOEFL講師 8年、自宅の学習塾 7年、プライベート5年以上
指導可能クラス 日常英会話、TOEIC、TOEFL、IELTS、ビジネス英会話、旅行英会話、児童英語、英語で生け花 等
資格 等 英語教授法修士号(イギリス)、中学・高校教諭免許、児童英語教師養成講座終了、TOEFL 620(CBT260相当)、TOEIC 930、IELTS 7.5、横浜市英語教育サポーター、翻訳した本:『はじめよう セルフヘルプ・グループ』、フィニッシングスクールのテキスト等
ブログでレッスン日記公開中!
英語を身につけ夢を実現しよう   
インタービューを見る

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。