S先生のワハハEnglish ~Activityワークショップ  大成功でした!

日ごろマンツーマンでレッスンをしているけれど、実際に外国人と話す勇気をもつためには人前で話す練習も重要!ということでビギンでは定期的に「Activityワークショップ」を開いて 色々な場所で英語を話す機会を持っています。第1回目の講師は Sally先生。大変楽しいワークショップでした。


笑いの絶えないレッスン風景
今回が第1回目のワークショップ。参加された5名の生徒さんは、日ごろマンツーマンでレッスンを受けているものの、講師以外の前で話すのは今日がはじめて。少し緊張された顔でクラスルームに集まりました。

早速Sally先生が英語で自己紹介。その後、
「Stand up!」 で席をたち、ペアをつくってお互いの自己紹介です。

英語の自己紹介はレッスンの最初にだいたいやるけれど、実際に知らない人の前で自己紹介をするのはこれがはじめて、という生徒さんもいらっしゃいました。

先ほどペアでおこなった英語の自己紹介では、お互いの情報を紙にメモしたので、今度はそれを皆さんの前で発表。

「she is a system engeneer」「She lives in…..」といった感じで隣の生徒さんの紹介をしていきます。 普段は「I
am…」といった自分を紹介する表現しか練習しないので、このように「他の人を紹介できる」というのはワークショップならでは。

休憩をはさんで、リスニングエクササイズや英語の歌など楽しいアクティビティが盛りだくさん。最後に すごろくゲームをしました。

「え、もう1時間半たっちゃったの???早い!」

時間がたつのを忘れるくらい、楽しいワークショップでした。参加された生徒さんも最初は緊張いっぱい、という感じでしたが最後には笑いも増え、リラックスした様子で参加されていましたね。


すごろくゲームで楽しみながら!
   
レッスン後にアンケートにご協力いただきました!!!


(1)ワークショップに参加しようと思ったきっかけ・理由はなんでしたか?

 ●グループレッスンに興味があったので
 ●大人数での会話をしてみたかったので
 ●同じように英語を勉強している仲間に会えたらと思って
 ●みんなどのように勉強しているのかなと思って

(2)ワークショップに参加してみたご感想を教えてください。

 ●たくさんの人と会話ができてよかった
 ●はじめは緊張していたけれど、最後の方は和やかで楽しかった
 ●基礎を再確認でき、有意義でした
 ●楽しかった
 ●サリー先生の英語の発音がきれいだった。英語が好きなことが伝わった

(3)これからの英語学習に向けて気持ちの変化がありましたか?

 ●もっといろんな人と話す機会を持とうと思った
 ●自分のことをもっと英語で話せるようになりたいと思った
 ●定期的にレッスンを受けようと思った
 ●目的を明確にしたレッスンを受けようと思った
 ●もっといっぱい話せるようになりたいと思った
 ●英語を話すことが楽しいと思った

楽しいワークショップでしたね。ビギンでは今後も定期的に このようなワークショップやイベントを通して レッスン以外で英語を使える場所をどんどんご提供していきたいと思います!皆さん、頑張りましょう♪♪

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。