【海外赴任帯同英語準備】小学生を連れて1年後にアメリカへ帯同するお母さまの英会話レッスン

小学生を連れてアメリカ海外転勤帯同

初心者専門マンツーマン英会話スクール 英会話ビギンです。
東京・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上に対応した、プロ日本人講師のマンツーマン英会話レッスンをご提供しています。

このページでは、【海外赴任帯同英語準備】レッスンを受けている、英会話ビギン生徒様の上達事例をご紹介いたします。

小学生のお子様を連れて、1年後にアメリカへの海外転勤帯同

今回ご紹介するのは小学生のお子様を持つ専業主婦、40代女性のAさんです。
Aさんは、1年後にご主人のアメリカ海外転勤に伴い、小学生のお子様を連れて出発までの英語レッスンを希望されています。
PTA活動を熱心にされており、とても忙しいお母さまです。

実は、英会話の学習をはじめようと思われたのは、さかのぼること1年前。
渡米まで2年、という時期でした。
まずは、グループレッスンの英会話教室に通うことにされたAさん。

しかし、

1年以上通ったグループレッスンの英会話教室では、やらないよりはいいかな、という程度で思うように上達できませんでした。
渡米まで2年あったのに、あっという間に時間が過ぎ、あと1年もない状況。焦りました。
1年前に戻って、最初からビギンでやりはじめたかったです。
小学生の母として、アメリカ生活は不安しかありません。何が何でも英語を頑張りたい。

と、正直なお気持ちをお話してくださいました。

海外生活のシチュエーション練習を盛り込んだレッスンプラン

担当の裕子先生)はAさんのレベルと目的、渡航までの時間を逆算し、以下のレッスンプランをご提案しました。

(1)携帯メルマガを使った自宅学習で、日常生活の中で英語を意識し、興味を持つこと。
(2)テキストを使った文法エクササイズで、英文法の理解と定着と応用練習をする。
(3)文法エクササイズから派生した海外生活のシチュエーション練習で、アメリカ赴任にむけた実践練習

焦りと不安が先行して、とても心配をされていたAさん。
ですが、子連れで海外生活経験もある裕子先生からは、講師と二人三脚で1年間レッスンを受ければ、不安を払拭できることをお伝えしました。

レッスンでは女性らしいフレーズと発音に重点を置き、自宅学習では徹底的に携帯メルマガを取り入れ、英語を意識することからはじめます。
Aさんらしい英会話フレーズがたくさん出てくるよう、講師もサポートします。

マンツーマン英会話レッスンのご感想

レッスンをはじめて3ヶ月ほど経った頃、Aさんにレッスンの感想をいただきました。

アメリカ生活での不安も聞いてもらえて、先生の励ましに感謝

裕子先生は、英語はもちろん、アメリカでの生活についての色々な相談を聞いていただいたり、勉強の仕方も教えてくださいます。素晴らしい先生です。
どうしてもっと早く「ビギン」を知ることができなかったのだろうと思います。

HPを必死に検索して、藁にもすがる思いで、ビギンに申し込みました。
残された時間は少ないですが、裕子先生のご指導の元で精一杯頑張りたいと思います。

不安でいっぱいの私を「一緒に頑張りましょう!でも、頑張りすぎないで!!」と励まし、そして気遣ってくださる裕子先生にはいつも元気づけられています。
素敵な先生との出会いを与えてくださった「ビギン」の皆様に、感謝しています。

果敢に英会話をしようとするAさんの前向きな努力の積み重ねで、どんどん英語力がアップしています。
以前は日本語をそのまま翻訳した英単語を考えていましたが、徐々に学んだフレーズを取り入れ、日本語にとらわれない、解りやすい英語表現を意識出来るようになってきています。

Aさんの出発まであと3ヶ月。
海外での生活で会話が出来るように、場面別のテキストを使って、発音に気をつけた英会話練習を続けていきます。頑張りましょう!

夫が海外赴任・海外駐在!家族で帯同するための英語準備レッスン