マンツーマン英会話 | あざみ野,センター北,新百合ヶ丘 | 日本人講師 園子先生

英会話講師 園子先生 園子先生
モットーは楽しくわかりやすいレッスンで、生徒様の目的や希望に応じてカスタマイズしたレッスンを行います。
タイ(バンコク)、アメリカ(NY)での駐在帯同経験から現地での生活、文化の違い、教育など身をもって学んだ事を共有させていただきます。
指導エリア 東急田園都市線 たまプラーザ~青葉台、地下鉄横浜市営線 あざみ野~センター北、小田急小田原線 柿生~新百合ヶ丘エリア
講師経験 マンツーマン英会話講師:1年、家庭教師:4年
資格等 小学校英語指導者J-SHINE資格

講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい

マンツーマン英会話,あざみ野,センター北,新百合ヶ丘

大学では英文科を専攻し、英語は得意で大好きでした。
人に教えることも好きで、学生時代からやりがいのある仕事として、たくさんの生徒さんを教えてきました。

この度、二度目の海外駐在生活の地、アメリカ(NY)より帰国し、生きた英語を学んできました。

二度の海外駐在経験(一度目はタイ・バンコク)で、海外での子育て(幼稚園、教育、学校)、自身の英会話学習、現地の人たちとの触れ合い、コミュニケーションなどを通じて、様々な貴重な経験をしました。
それらの経験を生かして、皆さんに寄り添い、よりよい実践的な英会話レッスンを提供し、お役に立ちたいと思っております。

どんなレッスンをされていますか

生徒さんのご希望、目的をお伺いして、それに沿ったお一人お一人カスタマイズしたレッスンを提供いたします。
また、どの生徒さんにもしっかり話してもらうことを念頭においてレッスンをします。
疑問な点は、必要に応じて日本語で丁寧にわかりやすく説明いたします。

レッスンの流れは、最初に簡単な「フリートーク」をしますが、その後に私は必ず「レビュータイム(復習タイム)」の時間を設け、前週に学んだことの確認、宿題がある方はそのチェックも兼ねて復習します。やはり、人間は忘れる生き物です。何度も繰り返し学ぶことによって、習得の定着を図ることが大事です。

そして、「今日のダーゲット」として、その日のメインになる文法、表現を導入します。

まずは、カードなどを利用して、新しい単語の導入からレッスンし、表現の練習、そしてセンテンスで言えるように練習していきます。

そのうえで、実際の会話の中でどのように使われるかをテキストを使ってリスニングし、さらに、何度も口にしロールプレイ形式で練習をし、表現を覚えます。

次に「応用練習」として、カードやテキストを見ずに、設定されたシチュエーションにおいて自然な会話で言えるように繰り返し練習します。

最後の「まとめ」では、その日のレッスンポイントを確認、復習し、疑問点があれば(日本語でも)説明させていただき、疑問点をクリアにしていただきます。
ご希望の方には、宿題もお出しします。

「日常英会話」レッスンの大まかな流れはこのような感じで、「海外旅行レッスン」では、旅行専用のテキストを使い、現地空港での手続き、観光、ショッピング、食事などの場面のトピックにレッスンの重点をおきます。

また、「海外赴任前レッスン」では、通常のレッスンテキスト以外に私の持っている「THE HEINLE PICTURE DICTIONARY」を使って、現地生活でよく使う単語を、その使う場面(スーパー、病院、住まいの問題、交通機関など)ごとに表現も学びながら、覚えていく練習をします。

「英検・TOEIC対策」では、問題集を使い、毎週の単語、熟語のテストの実施、長文の読み方、パラグラフごとにキーワード、キーセンテンスを見つけ、チェックし、また大事な接続詞に注目し、話題の転換、作者の主張の察知を身につけて、さらに読むスピードアップの練習もしていきます。

これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

以前教えていた生徒さんで、私のレッスンを受けるうちにとても慕っくてれるようになり、「先生のような英語が得意な女性になりたい」と言ってくれ、どんどん英語が好きになり、当時中学生だった彼女が成長し、「先生と同じように大学は英文科に進むことができました。」と報告を受けたときは、大変嬉しかったです。
やはり、英語(英会話)が苦手な生徒さんが好きになってくれるようにするのが、私の使命であり、願いです。

レッスンで心がけていることはありますか?

レッスンは、やはりできるだけ多く生徒さんに話してもらえる場にしたいです。
初めはうまく話せないと思いますが、レッスンでは何度もリピートをしてもらって、
練習していただきます。
そして、やはりレッスンは楽しく、気軽に質問していただきやすいような雰囲気でやりたいと思います。生徒さんの目標、英会話の上達することに一緒に寄り添い、誠意をもって対応させてもらいます。

講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

楽しそうに学んでくださる姿や、少しずつ上達される様子、また、先生のお陰で~ができるようになりました、世界が広がりました、というお言葉をいただけることが、何よりもの励みになります。
また、生徒さんの疑問などを一緒に解決することで、私自身もまだまだ学べるところがあることです。
生徒さんとの出会いは私の宝です。

ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

高校受験塾で、指導には厳しい英語の先生に出会い、毎回のテストによる徹底的な単語のマスター、基本文法、構文の習得をしました。
そこで、英語が得意になり、大学は希望の英文科に進めました。

しかし、いくら英文科で学んでもいても、うまく話せない自分に、これではだめだと、英会話学校に通い始めました。

私の場合、シェイクスピアなどある程度難解な文章の英語の本をたくさん読んできていたので、英会話においても難しい英語の文章を作ってしまうような自分がいて、それがとても邪魔になりました。
アメリカ生活でも感じましたが、英会話はシンプルがベストで、アメリカ人も日常生活の会話では、難しい単語は使わず、本当に簡単な英語で話しています。
会話では、have ,get, make、takeなどの簡単な単語を熟語にして多く使われています。

アメリカ生活を通じて、目から鱗が落ちた経験は多くあり、発音の重要さにも気づきました。
英会話は、コミュニケーションをとることが大事であって、発音が通じないとやはりコミュニケーションは成り立ちません。

日本人には、カタカナがありますが、これがまたネックになります。

例えば、マクドナルド、オーガニック、アールグレイ(TEA)など、これをそのままカタカナ読みで話すとまず通じません
。全く違う言語のように向こうでは発音します。

ですので、正しい発音を知って、話すように心がけるのは、英会話には大事になります。

話しは飛びましたが、語学というのは継続が大切で、使わないと退化してしまいます。
私は、アメリカでは1年間で洋書(小説)を1冊読む「Reading Class」に参加していて、 先生のもとでチャピターごとに読んで内容をデイスカッションするクラスに在籍していました。日本帰国した今も、NYクラスと毎年同じ洋書を読んでいます。

また、毎日台所では、英会話のリスニングの聞き流しや、数分の動画の聞き取り練習、週に一度英字新聞を読むようにして、英会話力のブラッシュアップに努めています。

英会話上達のコツがあれば教えてください。

自ら英語環境に置かないことには、日本では自然には学べません。
今は、無料でネイティブスピーカーの発音が手に入る動画サイトなどもあり、それらを通じてリスニングを毎日少しでもされることをお勧めします。

また、英語は基礎が大事ですので、英会話においても、基本の文法はマスターし、あとはできるだけ多くの単語、表現方法を身につけることが大事であると思います。

そして、レッスンを話せる場として、とにかく間違いを恐れずに口に出してみることです。
また、レッスンを受けたら復習を欠かさず、学びの定着をおこなってください。

これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ、一言お願いします

まずは手に届く目標を見つけて、それに向かってがんばりましょう。
少しずつでも着実に継続することで、小さな目標が大きな夢への実現へと変わります。
英会話ができるようになると、世界は広がります。
皆さんのその目標達成に向けての、お手伝いをどうぞさせてください。
お会いできるのを楽しみにしております。