≪Student Voice≫「私がビギンを選んだ理由は・・・」

こんにちは、英会話ビギンの加藤です。

巷にはたくさんの英会話スクールがあふれています。
どんな基準で選んだらいいのか迷ってしまいますね・・・。

スクール選びは最初の一歩が肝心。
しかし、スクールの特徴は様々です。

■グループレッスン?マンツーマンレッスン?
■月謝制? 毎回払い?
■静かなスクール内? 少し賑やかでも費用を抑えてカフェ?
■日本人講師? 外国人講師?

その方にとって最も相性のあうスクールに出会えれば
その後の英会話学習が良い軌道となって進むことでしょう。

英会話ビギンの特徴は、

■バイリンガル日本人講師とのマンツーマンレッスンで
 基礎からマスターできる

■カフェスタイルなので場所代がかからず、費用を抑えられる

■初心者専門のスクールなので、初心者向けサポートが万全

 

などですが、あなた様のスクール選びに少しでもご参考になればと、
ビギンの生徒様からいただいたアンケートの声をご紹介いたします。

今回は、1か月アンケートでいただく声の中から

「なぜビギンに入会を決められたのですか?」

についてまとめてみました♪

英会話には、まったく自信が無いので
外国人教師では日本語が話せない不安がありました。
何か聞きたくても何も聞けないことが
英語学習をつまらなくするのでは、と感じたからです。
素直に、日本語で話が出来れば、理解も早まり英語が楽しくなれると思います。
年令のハンデがあるのでマンツーマンであれば気兼ねなく
自分のペースで出来る安心感からビギンさんを選びました。

( 50代 男性生徒様 )

2つ理由があります。
1つは今まで英会話というと『ネイティブに習うもの』と思っていたので、
ホームページを見つけた時とても新鮮で興味を持ちました。
それがきっかけです。
2つめは自分にとって必要なジャンルが文法だったことです。
ネイティブとの英会話レッスンとも正直迷いましたが、
学校のクラスで習うような文法のレッスンや
それに対する自分の疑問をとことん理解したかったので
日本語が通じ、日本人の感覚が分かるという点で
バイリンガルの先生を選びました。

( 20代 女性生徒様 )

大人になってから英会話を学び始める場合、
どうしてもそれまで使ってきた日本語と比較しながらの学習となると考えました。
そのような場合、日本語と英語のこまかいニュアンスの違いなどを
ネイティブの講師に質問するにはそれだけでも相当の語学力が必要です。
バイリンガル講師であればこのような
”ネイティブには問題にもならないが日本人には問題となる部分”に対する
理解が得られると考えたため、
バイリンガル講師とのレッスンを希望しました。
また、多くのスクールでは講師が頻繁に変わります。
英会話、とくに初期の段階では自分の性格や癖、興味などを講師に知ってもらい、
またこちらも講師に慣れることで会話をスムーズに行うことができます。
このように、基本的に講師が変わらないというのも
非常に重要と思いビギンを選びました。

( 30代 男性生徒様 )

良心的な価格と日本人バイリンガル講師

( 30代 女性生徒様 )

自分のレベルでは英語だけのレッスンはまるで理解出来ないと思い
日本語で質問出来るスクールがいいと思ったから。
教室に通うのではなく自分の都合のいい場所でレッスンが出来るから。

( 40代 女性生徒様 )

たくさんあるスクールの中からビギンをお選びいただき
ご縁をいただきましたことに、心から感謝申し上げます。

幸運にも、あまた様とのご縁がございました折には
英会話ビギン スタッフ・講師一同、誠心誠意サポートしてまいります。

 

アンケートに声を寄せてくださった生徒様、ありがとうございました!

 

英会話ビギン 加藤いづみ

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。