かっこよく会話をスタートさせる「お天気表現」

こんにちは、英会話ビギン講師、妙典エリアの陽子です。

何気ない会話のスタートを切れるのが「お天気」。
お天気をつぶやくときのシンプルな文をご紹介します。

It’s ___ today, isn’t it? 「今日は○○ですね。」

■下線部に入れると良い単語

beautiful 最高の(青空+暑すぎず寒すぎず)
really hot すごく暑い
kind of cold ちょっと寒い
chilly(チリィと読みます) 肌寒い
windy 風邪が強い

言う時のポイントは、
『質問文だが語尾を下げる』

isn’t it (↓) 
「ですよね」と同意を求めるので最後は下がります。

発音も、「イズント イット」ではなく、

「イズニッ(↓)」

という感じです。

担当の先生は、妙典~南行徳、東銀座~日比谷/有楽町 陽子先生

陽子先生
2001年から3年間オーストラリアで過ごしました。
現在は英会話講師と観光ガイドの仕事をしています。
英語は【実践】【慣れ】【継続】です。この積み重ねで上達する方をたくさん見てきました。
初心者の方から上級者の方まで、レベルにあわせて丁寧に指導させていただきます。
指導エリア 地下鉄東西線 妙典~南行徳、日比谷線 東銀座~日比谷、JR線 有楽町
講師経験 英会話スクール講師:3年
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、ビジネス英会話、文法、TOEIC、英検等
資格 等 TOEIC 975点、英検1級、通訳案内士国家資格
陽子先生のレッスンブログ
ブログでレッスン日記公開中!
Yoko’s Room
インタービューを見る

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。