英会話ビギンは【10周年】を迎えました

英会話ビギンの加藤です。
2014年7月20日で英会話ビギンは10周年を迎えました。

10年前、2004年の7月20日に英会話ビギンははじまりました。
大学で英語教授法を学んだ私は、大学卒業後、
英会話講師をしながら語学カウンセラー、留学カウンセラーなどの
仕事をしていました。

そんなとき、英会話講師仲間の先生たちから
「日本人英会話講師の英会話スクールを立ち上げてほしい」という
リクエストをいただいたのです。
当時はネイティブ講師が主体だった英会話スクール業界の中で
日本人講師のすばらしさを広めたい、という思いから
英会話ビギンを立ち上げることにしました。

もちろん、最初は不安でいっぱいです。
立ち上げ当初は自宅をオフィスにし、
ご縁のあった数人の英会話講師の方々に声をかけ、
まず、自作のホームページを作りました。
以前から英語習得法のホームページを運営していたので
そこにメルマガ登録してくれていた生徒さんたちにお知らせをして
数名の生徒さんと先生の英会話レッスンをサポートするところから
ビギンはスタートしました。

最初に困難だったのは、やはり先生を集めることです。
もちろん、世の中には英語を話せる人はたくさんいますが
マンツーマン英会話講師として最も大事なことは
英語が話せることではありません。
生徒さんの個性・ニーズは様々です。
マンツーマンレッスンの良さは、
その方だけの英会話プランを作れること。
そのためには、講師経験や指導スキル、さらに
講師の人としての魅力や生徒さんの個性を見極め
ゴールに向けてプランを作れる力も必要です。

そういった力をバランスよくもっている先生で
ビギンの方針に共感してくださる方を見つけるのは
とても難しいことでした。

しかし、途中から、強力なスタッフが仲間として加わってくれました。
先生一人ひとり、経験や得意分野が違います。
海外生活経験があり自らも主婦、母親の先生は
お子さんを持つお母さんの気持ちや
ご主人に帯同して海外赴任される奥様に寄り添ったレッスンが得意ですし、
外資系企業で長年、第1戦で仕事をしてきた先生たちは
ビジネスメール、海外出張をはじめ
外国人とビジネスをするうえで大切な英語での交渉力
コミュニケーション力など、英語力以外のビジネス面での指導もできます。
そういった先生一人ひとりの得意分野を見極めてくれる
強力なスタッフがいてくれるおかげで、
生徒さんのニーズと先生の得意をあわせて英会話レッスンを作る、という
ビギンが大事にしているポリシーが成り立っています。

そんなわけで、魅力的でスキルもあり、レッスン構築力、
指導力に長けた先生たちが仲間として増えてくれました。
とても嬉しいことです。

そんなスタッフ、講師仲間の皆さんと
そして英語を学んで人生を豊かに、可能性を広げたい、という
夢や希望をもった生徒さんたちと一緒に
10周年を迎えられたこと、とても嬉しく思います。
10周年を迎えられたのは皆さんのおかげ、
感謝の気持ちでいっぱいです。

英会話を学ぶ方法は、テクノロジーの進化とともに
たくさん出てきました。
これからもいろいろな方法が生まれると思います。
テクノロジーを駆使して英語を学ぶことはすばらしいことだと思います。
英語は世界とのコミュニケーションツールですからね。

ですが、「自分の英会話人生を変えてくれる先生に出会えること」
をサポートするのがビギンの使命です。
ツールも大事ですが、「人との出会い」によって
生徒さんの新しい英会話の道を開くお手伝いをこれからもしていきたいと
思っています。

これからもご指導、ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします。

PS 5月に長女を出産しました。
ビギンは10歳になりましたが、母としては
まだスタートを切ったばかり。
こちらも楽しみながら、頑張りたいと思います。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。