Yoko先生

Yoko先生
7年間、ニューヨークのスタジオでダンスや油彩を学び、
帰国後は語学学習コンサルタント、翻訳・通訳業務を経て
英会話のインストラクターになりました。
呼吸をするように自然に英語が話せるようになるレッスンをいたします。
指導エリア 東急東横線 武蔵小杉~中目黒、東急大井町線 大岡山~二子玉川エリア
講師経験 中医薬スクール英語講師:1年、こども英会話スクール:4年、プライベート講師:1年
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、ビジネス英会話、発音、TOEIC、英検、文法等
資格など TOEIC 905点

講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい

子供の頃から英語が大好きで、ずっと英語の先生になりたいと思っていました。
自分が試行錯誤した分、生徒さんには効率よく会話力を身につけてもらえることがうれしいです。
『英語って楽しいですね!』と言ってもらえると、I love my job!を実感します。

どんなレッスンをされていますか

レッスン内容や構成は英語のレベルや目標によって変わりますが、
どのレッスンでも生徒さんにできる限りたくさんお話をしてもらっています。
なぜか短期間で自然と英語が出てくるようになる方が多いので、
フリートークではお腹がいたくなるほど笑っていることもしばしば。
テキストの他に、テキストには載っていない表現のつまったダイアローグを
毎回のレッスンで使用していることも、
ナチュラルな会話がすぐにできるようになる一因だと思います。

これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

海外で仕事をするのが目標、とおっしゃっていた生徒さんが、
数年後にワシントンD.C.に駐在になったこと。
ほとんど話せないところから始まって、ネイティブ並みにペラペラになったのです。
最初の英語力を知っていただけに、駐在が決まったと聞いた時は感無量でした。

レッスンで心がけていることはありますか?

分かりやすく具体的、汎用的な説明を心がけています。
発音やリンケージは一度身に付けてしまえば一生モノで、
リスニング力にも大きく関わってくるので、最初からしっかり教えています。
また、ネイティブ目線での物の見方、考え方を説明することで、
英語がナチュラルになるようにしています。

講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

やっぱり、 生徒さんが『上達した!』と実感する時です。
そして、生徒さんから『上達しました!』と言われた時はもっとうれしいです。
英語は教える立場ですが、生き方や物事に対する姿勢などは、
生徒さんから学ぶことの方がはるかに多くて、
素敵な仕事だなあといつも思うとともに、心から感謝しています。

ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

7歳の時にものすごく綺麗な方が英語教材の訪問販売にきて、父がその教材を即買いしたことが始まりです。
父曰く、『あんな美人が来たら誰でも買う』。英語の音が大好きで、毎日テープを聞いていました。
大学の専攻は英語学。その後は英会話学校に通ったり、
オーストラリア、サンディエゴ、ニューヨークに留学したり。
たくさんの人と話して、本を読んで、 CDを聞いて、海外ドラマを見て、身につけました。

英会話上達のコツがあれば教えてください。

独り言を英語にすること。
海外ドラマを見る事。
英語のニュースを聞く事。
英語で会話できる友達を作ること。
チャットで会話してみること。
もちろん、良い英語の先生を見つけること。

ラジオ講座を聞いている方や、TVゲームで単語を学んでいる生徒さんもいます。
自分にとって楽しくて仕方がない方法が見つかれば、英語はどんどん上達します。

これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ、一言お願いします

まずは体験レッスンを受けてみてください。全てはそこからです。
学生時代から英語が好きだった方はもちろん、
学校の英語は苦手だったけどやってみると英会話は得意だったという方もたくさん見てきました。
ネイティブ並みに話せるようになって、世界中にお友達を作ったり、海外でお仕事をしたり。
キラキラな未来への扉を開いてください♪

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。