佐和子先生

佐和子先生

一時間のレッスン後には毎回「今日はこれを学んだぞ」という実感と自信を持ち帰って頂けるような充実したレッスンを行います。

指導エリア 渋谷、恵比寿(JR山手線)
講師経験 英会話スクール講師4年 プライベート英会話講師2年
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、英検、TOEIC対策 など
資格 等 TOEIC 935点 TOEFL 535点
佐和子先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。

 

佐和子先生がお届けします!生徒さんの☆キラメキ☆エピソード

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

自分自身が英語の先生の影響で大嫌いだった英語を好きになり、ついには留学までする事になりました。私の人生を大きく変えた職業に就いて、自分も誰かの人生を変えるお手伝いがしたい!と、憧れたのがきっかけです。

Q:どんなレッスンをされていますか?

それぞれの生徒さんの興味にあわせた、より継続しやすいレッスンの提供を心がけています。

ゴルフが趣味の方には海外のゴルフ雑誌の記事を使ったレッスン、ミュージカル好きな方には歌詞のディクテーション(耳で聞いて書き写し)を宿題に、など。

毎日問題集を進めるのは難しくても自分の興味のあることなら継続しやすいと思います。

毎回のレッスンには(A)キー・センテンス、(B)ボキャブラリー、(C)シチュエーションというテーマを設けています。

例えば旅行英会話が目的の生徒さんの場合

(A)はMay I~?の質問

(B)は海外旅行でよく使う言葉

(C)は海外のホテル

というような対話文をベースに一時間のレッスンを行います。

レッスンの序盤では私がリードして色々引き出させて頂きます。

山手線ゲーム風に、『ホテルの部屋にあるものは?』など、リラックスして日本語→英語のスイッチを入れるだけでなくボキャブラリーの練習もできます。

その後ドリル練習などを経て、一時間後には生徒さん自身が海外のホテルで使うMay I~?の文章を自分で組み立てられるようになってもらいます。

もちろんTOEIC・英検対策などそれぞれの生徒さんの目的に見合ったレッスンをご用意いたしますのでご要望はどんどん遠慮なく言ってくださいね!

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

70代女性の生徒さんがイギリスに短期留学行った事です。

元々旅行が趣味の方だったのですが初めて本格的に語学学校に通い、同年代の方の家にホームステイし、完全に英会話漬けの生活を満喫されたと聞いて嬉しかったです。

空港で人が沢山いて通れなかった時に、レッスンで練習したMay I go through?(通して下さい)が自然に出てきた、と仰られた笑顔が忘れられません。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

生徒さんが英会話に対して持っている『壁』を取り払えるようなレッスンを心がけています。

英語=勉強ではなく、普段私達が使っている日本語と同じように人に何かを伝える方法として身に着けてもらいたいと思っています。

会話としての英語は学校の授業の英語とは違い、これが正解!というのはありません。

日本語で話していても、うまく言葉が出ない時は誰にでもありますよね。

また言い間違えする事もよくあります。

英語でも同じです。

「Well, how should I say? You know …(うーん、なんて言ったら良いかな?つまり・・・)」

「○○○, oh, no, I mean ××× (○○○、じゃなくて、×××だ)」

誰もがアナウンサーのように完璧にスラスラ喋るわけではありません。

大事なのは間違えない事ではなく、伝える事。

じゃんじゃん間違えて、どんどん会話上手になりましょう!

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

レッスンの序盤で不安そうだった生徒さんが、終わる頃には晴れやかな顔に変わっている姿を見るときです。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

地元が米軍基地のある町で、小さい時から何かと英語に触れる機会が多かったです。

しかしとても喋れるレベルではなく、高校卒業後の留学が決まってから慌てて勉強しました。

具体的には

☆リスニング→ 好きな映画や音楽のディクテーション

とにかく何度もくり返し、分からなければカタカナで書きとめて後から辞書で単語を調べてなんとか文章を作ります。

ボキャブラリーや文法の練習にもなりました。

☆発音→ 自分の声を録音

自分の声を聞くのってすごく恥ずかしいのですが・・・

カラオケで英語の歌を歌っている自分の声を録音して実際の歌手の方の発音と比べると、どこがおかしいか、よく分かります。

英語の「OK」の「K」は日本語の「ケー」よりも口を広く開けているのかも?というような目からウロコの発見が沢山ありました。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

生徒さん全員にお伝えしている事は「英語を勉強する努力よりも、英語を使う機会を増やす努力をしてください」という事です。

例えば映画のDVDを音声・字幕とも英語にする、英会話カフェに行ってみる、英語でブログを書く、週末の予定はMETROPOLIS(英語で書かれたフリーペーパー、東京の情報が盛りだくさんです!)を読んで決める・・・など方法は色々あります。

一日の中で英語に触れる時間を増やす事。

これが一番の上達のコツだと思います。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

まずは「英語が話せるようになりたい」と思う事が大きな一歩、「実際にレッスンを始める」ことが大事な二歩目です。

この二歩がなければ、「英語が話せる」ようになるゴールは決してやってきません。

まずは踏み出す勇気を持ちましょう!

そして最初の二歩はとても大股ですが、ここから先は非常に歩幅が狭く、正直に言って歩き続けるのは大変です。

しかしスポーツやダイエットと同じように小さな成果が見えると、道のりは楽しいものになり、継続も苦にはなりません。

「今日のレッスンで新しいボキャブラリーが増えた」

「先月は分からなかった文法が理解できるようになった」

という小さな一歩一歩の積み重ねだけがゴールへの道です。

独学では分かりにくい、この進歩を見やすくするのが講師の務めだと私は思っています。

初めてのレッスンでは「何年後にはこうしたい」という皆さんの大きなゴールをお伺いしています。

個人個人の目標に向けたレッスンを行いますので、一時間のレッスン後には毎回「今日はこれを学んだぞ」という実感と自信を持ち帰って頂けるはずです。

佐和子先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。