かなえ先生

かなえ先生
大学受験が終わった後、しばらくのブランクから英語の学習を再開し、
周囲が驚くほどにぐんぐんと、どんどん話せる「使える英語」を身につけた
そのプロセスと秘訣をお伝えいたします。
一緒にEnjoy English!
指導エリア 横浜市営地下鉄 センター南エリア
講師経験 英会話スクール 2年:小学校英語サポート 1年
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話 等
資格 等 小学校英語指導者資格
かなえ先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。

動画で見る!かなえ先生のレッスン

かなえ先生のレッスン内容・ポリシー
英語の勉強は何からはじめればいいでしょうか?

世界に一つだけの英会話レッスンを作っています

横浜 日本人講師 マンツーマン英会話レッスン
レッスンでは英語の世界を体験してください
「私が担当している生徒さんは
実に様々な方々です。
美容師、ダンサー、
会社でTOEICスコアアップが必要な方、
旅行が好きなご夫婦など・・・。
生徒さん誰一人とっても、
同じ方はいらっしゃいません。
生徒さんの人生は【テキストどおり】で
あるはずがありません。
ですから、テキストからその生徒さんに
必要なことだけを選んで
レッスンを組み立てるようにしています。
かなえ先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。

かなえ先生のレッスンポリシーインタビュー

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

自分の好きなこと、得意なことで人の役にたち、また評価されたいと思いました。
英語が好き、人とのふれあいが好き、知らなかったことを知っていくのが好き、
考えチャレンジするのが好き。
英会話講師として、人や社会に接することで、自分も成長していける気がします。

この職業に出会えて感謝しています。

Q:どんなレッスンをされていますか?

レッスン最初の英語での挨拶はかなり重要です。
レベルに応じ、言い方をアレンジします。
またレベルアップの気付きも、この挨拶による内容でわかります。
How are you? I am fine.からもっと幅広く
「昨日こんなことがあった、だからハッピーなんだ」
「来週試験をひかえていてナーバスだ」など、
はじめの数分で生徒さまの様子、体調、状況などがうかがえそれを把握することで、
より一層実生活に結びついた使える英会話文を提供できます。

初心者の方には、「格」の定着が第一歩です。
これは英会話文の組み立ての土台だと考えます。
「誰が、どこで、何を、どうする」をご自身のことに結びつけ、
英語で話していただけるよう、しっかりお手伝いします。
頭の中で、文章が組みたっていくようになるとぐっと楽しさが増しますよ。

中級の方は、文法知識のレベルを確認し、
定着している部分と曖昧な部分を見極めます。
定着している部分は、その方の「強み」として自信を持って頂き
それを使いながら曖昧な部分を、骨組みからしっかり組み立てていきます。

まず、曖昧な部分、苦手な部分に関するレッスンのスケジュールをたて、
生徒様の「やるべきこと」を明確にします。

常に、3ヶ月後を意識して頂き、「3ヶ月後、自分の英語はここまで進歩する」
という意識を持ちながらレッスンに望んでいただきます。

また、ある程度話せるようになると得意な言い回しに頼ってしまい
ワンパターンな表現方法になることがあるので、
生徒様の<英語のくせ>もお伝えしながら
偏りのない英語を身につけていただくお手伝いをします。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

転職先の面接で英語インタビューがあるので指導してほしいと依頼がありました。
その方は、専門分野でのご経験が豊富で、
新しいプロジェクトのリーダーのポジションへのチャレンジでした。
大変面倒見のいいお人柄から、I love people.というフレーズを提案しましたら
最初「え・・・loveですか?」と、英語的発想になれない反応を示しておいででした。

後に、無事新しいお仕事に就かれ、数人のリーダーとしてご活躍されたその方から
「本当にloveですね!I love people. I love my team. です!」とお言葉を頂いたとき、
なんともいえない気持ちでした。
お役に立ててよかった、こちらこそありがとうございました、
と心から思った瞬間でした。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

レッスン中に使った表現は、
生徒様の身近なことに結びつけ英語で話していただくようにし、
また私自身も自分のことに結びつけ話すようにしています。
そうすることで、実際に使える自然な英語が身につくとともに、
英語を通じてのコミュニケーションスキルも磨かれるのです。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

初心者の主婦の生徒様が、数回めのレッスンの時
「自分の気持ちって、表現していいんですね。
日本語では難しい時もあるけど英語ならできそうです。」
というお言葉をくださいました。
英語を通じて、生徒様の人生に関わらせていただけた、と感じる瞬間の積み重ねが
心強く、励みになっています。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

すごく遅咲きの英語デビューです。約6年前、趣味で通い始めた英会話学校。
講師たちともっと話したい、という思いと、英語圏の文化に興味を持ちました。
毎日のようにCDを聴き、少しでも時間があると英語の辞書を開いていました。
知らなかったことを覚えていくのが快感でした。
私の英語は「知らない、知りたい。知りたい。
わかった、使ってみよう!通じた、楽しい!」の繰り返しでした。
習慣として、毎朝NHK英語番組を生放送で観る習慣をつけていました。
録画だと、どうしても後回し、もしくは観るのを怠る自分をしっていたからです。

子供たちのお弁当を作る傍ら、テレビに向かって英語を真似ていました。
<新しい単語は、子供が起きてくるまでに調べ終わる>というルールを自らに課し、
達成した時のあの充実感!
ある意味、不思議な光景だったかもしれませんね。

また、英語でドラマなどを観ましたよ。
同じものを英語字幕、日本語字幕、字幕無し、など選び分け、
セリフを覚えるまで観ました。

日本で育ち、長い海外経験もありませんでしたので、何かで挽回しなければ、と
思いついた手段がこれでした。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

ぜひ、ブツブツ言ってみて下さい!
何のこと?と思われましたか?
例えば、、朝起きてから会社につくまでのご自身の、<心のつぶやき>
家族を送り出し、家事がひと段落した時に思う<心のつぶやき>
「急がなきゃ」「今日は満員電車でも、座れてラッキー」
「また忘れ物してる」「午後は買い物に行こうかな、それとも」などなど。
文章にできない時は、単語だけ、わかるところまでをノートに書いておいてください。
レッスンでは、私が実際活用し、効果的であったノート使用術も伝授いたします。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

まずは「ようこそ!英語ワールドへ!」
母国語以外の言語で、表現することができるなんて素晴らしいですよね。
英語は自己表現、コミュニケーションの手段のうちのひとつです。
英会話レッスンを通じ、英語をしり、また自分自身の隠れた魅力にふと気付き、
表現することを楽しみましょう。

かなえ先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。