Brownさん、Whiteさん、Blackさん・・・英語の名前の由来は「髪の色」

Mr. (Ms.) Brown(ブラウンさん)、Mr.(Ms.) White(ホワイトさん)、
Mr.(Ms.) Black(ブラックさん)、Mr.(Ms.) Gray(グレイさん)などは、
髪の毛の色から取った姓だそうです。
欧米の方たちの髪の毛はいろいろあるので、その特徴を表すのには良いです。
日本人はどうでしょうか?
最近は髪の毛の色を茶色や金髪にする人たちもたくさんいますが、
もともとはほとんどが黒なので、「ブラックさん」ばかりになってしまいます(笑)。

 

では、「カーペンターさん」の名前の由来は何でしょうか?
carpenterは「大工」です。
つまり、これは先祖代々の職業に由来しています。
私は、歌手のCarpenters(カーペンターズ)が大好きです!
職業由来のものは、他にはButcher(ブッチャー)「肉屋」、Shepherd(シェパード)「羊飼い」、Smith(スミス)「鍛冶や」などもそうです。
このSmith(スミス)さんは、アメリカで一番多い姓だそうです。
日本だったら「佐藤」さんですか?
Caroline (キャロライン)「自由農民」、Baker (ベーカー)「パン屋」など、まだまだたくさんあります。

 

映画「レ・ミゼラブル」ファンティーヌ役のAnne Hathaway(アン・ハサウェイ)のHathaway(ハサウェイ)は、
「戦士」と言う意味があります。
第35代アメリカ大統領John Fitzgerald Kennedy(ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ)のKennedy(ケネディ)は、
アイルランド王の甥の名にちなんだものと言われています。
ハリーポッターの主役、Daniel Jacob Radcliffe(ダニエル・ジェイコブ・ラドクリフ)のRadcliffe(ラドクリフ)は、
赤土の崖があった場所にちなんでできた名前だそうです。cliffは「崖」ですね。

 

人名でおもしろいのが、性格や見た目などを意識して付けられた名前です。
たとえば、Catherine(キャサリン)「純潔な」、Hilary (ヒラリー)「朗らか」、
グラント Grant (グラント)「大きい」、Allan(アラン)「愉快な」、Helen(ヘレン)「聡明な人」。
ちょっとおもしろいのが、Armstrong(アームストロング)「腕自慢の」と言う名前もありますね。

 

また、聖書に登場する人名もあります。
David(デイビッド)「イスラエル王ダビデ」、Adam(アダム)「最初の男アダム」、
Tomas(トーマス)「イエスの弟子トマス」、Mary(メアリー)「イエスの母マリア」の他にもたくさんあります。

あなたの名前の由来は?

 

人気の英会話コラムをメールマガジンで購読できます

たくさんある英会話コラムの中から選りすぐりの人気コラムをメールマガジンで毎日1つずつ配信します! ※ 不要な場合はワンクリックで解除できます