英語脳を作るにはどうしたらいいですか?

目次

こんにちは、英会話ビギン
北千住~柏エリア 講師の優子です。

「どうすれば文章でしゃべれるようになりますか?」

というご質問を生徒様からいただくことがよくあります。
単語だけではなくて、文章で「スラスラ話したい」。
【英語脳を作りたい】というご希望もとても多いです。

さて、ではどうやって英語脳を作れるのでしょうか?

違う言語をしゃべる時に
私達はそれぞれの言葉の
【それぞれ別の】脳を使っていると言われています。

英語脳を作るには、日本語脳とは別の脳を
ちょっとずつ作っていかなくてはなりません。

どうやって日本語がしゃべれるようになったの?と聞かれても
私達は答えられませんが、
赤ちゃんの時にお母さんや周りの人がしゃべっている言葉を聞いて真似をする
という反復練習をして、
知らないうちに日本語脳を作っていったのではないでしょうか。

同じようにすれば、英語脳を作れる筈です。 

■できるだけ自分が英語を思い出す環境を作る。

■朝起きた時にその日の日付や曜日を英語で言う

■1日の予定を英語で文章にしてみる。

■電車の中で日本語の広告を見たらそれを英語で言えるかやってみる。

■本を持ち歩くのが大変ならば、小さなメモ用紙に覚えたい単語を使った文章を
 2,3文書いておいて、覚えるまで繰り返し読む。

そしてできるだけ多く、口に出す事が大事だと思います。
日本語と英語ではしゃべる時に使う舌と口の筋肉が違うので、
何度も口に出してトレーニングをし、口にも覚えさせます。
口に出す事によって脳への刺激になり、言葉が定着します。

毎日ちょっとずつ、英語で考える時間を増やし、
英語を口にする時間を増やすことによって
英語脳は作られていきます。

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます