受け身「~される」は時制によって状況をイメージすべし!

目次

多くの一般的な英文は、Everyone loves him.の様に
「行為者+動作(動詞)+行為の対象」の語順で話されます。
この語順を「能動態」と呼ぶのに対し
He is loved.と対象が主語になる語順を「受動態(受け身)」といいます。

受動態(受け身)の基本の形は「主語+be動詞+過去分詞」で
「~される」と訳されます。
ところが、受け身の文章も時制によって
「~された」や「~されているところ」など、様々に変化します。

まず大きく3つの型にわけてみます。
以下の文章を比較してみましょう。

現在形+受け身 This room is cleaned.
現在進行形+受け身 This room is being cleaned.
現在完了形+受け身 This room has been cleaned.

1.現在形+受け身 「is/are+過去分詞」

現在形は、過去にも未来に視点をおかない不変の事実や習慣などを表します。

Paper is made of wood.
紙は木でできている。(事実)

Toyota cars are exported from Japan.
トヨタの車は日本から輸出されている。 (事実)

This room is cleaned everyday.
この部屋は毎日清掃される。
(習慣を表す表現の為、everydayを加えました。)

2.現在進行形+受け身 「is/are+being+過去分詞」

~されているところ、~中、という進行中を表します。

The gate is being painted.
門は塗装中です。

My laptop is being repaired.
私のノートパソコンは修理中です。

This room is being cleaned. Could you wait in the lobby?
この部屋は清掃中です。ロビーでお待ちください。
(進行中を表す表現です。誰かがこの部屋で掃除をしているところが想像できます。)

3.現在完了+受け身 「have/has+been+過去分詞」

~され終わった(完了)、これまで~されてきた(継続)、~されてきた(経験)を表します。

My car has been broken.
私の車は壊れてしまった。=今は動かない状態。(完了・結果)

English has been spoken there since 1977.
1977年よりそこでは英語が話されています。(継続)

This room has been cleaned. You can enter now.
この部屋は清掃が終了しました。もう入っていいですよ。
(清掃が完了した結果、今この部屋はきれいな状態であることがわかります。)

この3パターンをマスターしたら、今度は過去形もみてみましょう。
メーンの動詞を過去形に変換するだけです。

「is/are+過去分詞」→「was/were+過去分詞」

<例文>
This room was cleaned yesterday.
この部屋は昨日清掃された。
(昨日という過去に視点が置かれているため、今この部屋の状態がきれいかどうかは関係ない)

「is/are+being+過去分詞」→「was/were+being+過去分詞」

<例文>
This room was being cleaned when I came in.
私が入った時、この部屋は清掃中だった。
(過去のある一定の時間帯、清掃されていた)

次は少し使い方が難しいので上級者向け。

「have/has+been+過去分詞」→「had+been+過去分詞」

<例文>

The room had been cleaned by the time I came back.
私が戻るまでに、部屋の清掃が終わっていた。
(過去のある時点までの完了を表す)

Many soldiers had been killed before the war ended.
戦争が終わるまでに、たくさんの兵士が亡くなった。

以上が時制における全ての「受け身」の型になります。

※助動詞(will/can/must/等)やtoが前にある場合、
受動態は必ず「be+過去分詞」になります。

The story used to be told in my country.
私の国ではその物語がかつては語られていた。

Robots will be used everywhere in the future.
将来、ロボットはどこでも使われているだろう。

受動態のまとめ&クイズ

受け身の文章を読むときは、
主語(対象物)が今どういう状態かイメージを働かせながら、
文章を読むとより理解が深まり定着しやすくなります。

The desk is being wiped down.→机はいま拭かれているところ。
souji_table_fuku

The desk has been cleaned. →机は綺麗に拭き終われたところ。
tsukue_kirei

では、受動態のクイズです。空欄をうめて確認してみましょう。

1. America ( ) discovered in 1492.
アメリカは1492年に発見された。

2. The restroom ( ) used when I tried to go in.
そのトイレは私が入ろうとした時、使用中だった。

3. Right now, my dog ( ) groomed, so I have to pick her up in thirty minutes.
ちょうど今、私の犬はトリミング中で、30分後に迎えに行かないといけない。

4. My car ( )repaired. I can drive to work from tomorrow.
私の車は修理が終わったので、明日から車で仕事に行ける。

5. The cake should ( ) kept in the fridge.
そのケーキは冷蔵庫に入れておいた方がいい。

6. These words ( ) used very often in Japan.
これらの言葉は日本ではよく使われる。

7. Many people ( )impressed by his writing before he got popular.
人気が出る前から、多くの人が彼の著作に感銘を受けていた。

ヒント:
1.アメリカ大陸発見は過去の事実→was/were+過去分詞
2.入ろうとした時(過去)に使われていた(進行)→ was/were+being+過去分詞
3.ちょうど今(現在)トリミングされているところ(進行)→is/are+過去分詞
4.車が修理されて現在は使える状態である(完了)→have/has+been+過去分詞
5.should(助動詞)のあとはかならず→be+過去分詞
6.よく使われているのは習慣や事実であり、過去や未来は関係ない→is/are+過去分詞
7.人気が出た(過去)より前に感動させられていた(完了)→had+been+過去分詞

答え:
1.was, 2. was being, 3. is being, 4. has been, 5. be, 6. are, 7. had been

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます