こずえ先生

こずえ先生

Q:どんなレッスンをされていますか?

●レッスンの目標

各レッスンに目標を設け、そのレッスンが終わった時に何を習得したか実感でき
るようにします。
レッスンの目標は、例えば、場面別に「電話での会話」「あいづちの表現」としたり、文法別に「現在完了形の使い方」「関係代名詞の使い方」としたり、またその二つを組み合わせたりして設定します。

●レッスンの流れ

レッスンの基本的な流れは以下の通りです。生徒さんの目的や希望によって変更
可能です。

(10分)宿題の確認、前回までの復習、本日の目標の確認 
(15分)その日のターゲットとなる表現を含んだ会話文を読み合わせる。その際
、新しい単語や文法事項の確認、発音の指導などを行う。
(10分)ターゲットの表現を基準に、違う単語を使って練習をし、ターゲットの
定着をはかる。
(20分)ターゲットの表現を使って、自分自身の状況を表現できるようにする。
ロールプレイをしたり、短く意見を発表したりする。
(5分)本日の目標が達成できたか確認、次回までの宿題の提示

●宿題

単語や表現を覚えてくること、また文章を書くことを宿題として出します。
初心者の方は日記を書くことから始め、徐々に、習った表現を使って、ドラマや映画
のあらすじや感想を書いてもらったり、社会問題について自分の意見を書いてもらったりします。

●復習

人は誰でも習ったことをどんどん忘れていくものなので、レッスンでやったこと
は随時復習していきます。
新しいレッスンの際にも、以前のレッスンで習ったことを少し取り入れたり、必要に応じて小テストも行っていきます。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

習い始めた頃はあいさつもままならなかった生徒さんが、レッスンをきっかけに
ご自身でも熱心に勉強され、「英語に対する恐怖心がなくなった」「仕事で外国
の人と会った時に会話ができた」などと笑顔でおっしゃっていたことです。
この生徒さんの熱心さと積極性、上達の早さがとても印象に残っています。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

1つのレッスンが終わった時に「今日のレッスンでこれが言えるようになった」
ということが明確になるように、目標を立てることを心がけています。
また、その目標に向かって生徒さんがどんどん口を動かし練習ができるように心がけてい
ます。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

「レッスンで習った表現が早速役に立ちました!」という報告を聞くと、講師を
していてよかったなと思います。
海外からの観光客と意思疎通ができたとか、海外出張に行った時に以前よりスムーズに会話ができた、といったお話を聞くと、本当に講師としてのやりがいを感じます。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

英会話は、様々な英会話スクールに通ったり、個人レッスンを受けたりして身に
つけてきました。英語で意思疎通できるというのがとにかく楽しくて、英会話は
やめることなく続けてきました。その後アメリカに4年間留学して、英語の感覚
が身についたと思います。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

英会話自体は、やはり話し相手を見つけて、とにかく話す機会を増やすことが一
番だと思います。
会話は一瞬の判断で反応しなくてはいけないので、実践あるのみです。
その際大事なのが、うまく伝えられなかった表現をそのままにせずに、あとで必ず辞書などで調べて、どんどん自分の表現にしていくことです。
英会話はやればやるほど上達するものなので、とにかくやり続ける、というのも大事なコツだと思います。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

日常の英会話は、意外と簡単な言い回しの繰り返しです。
とにかく口に出して慣れることが大事です。
続けていれば、必ず上達します。一緒にがんばりましょう!