マンツーマン英会話 | 横浜,武蔵小杉,桜木町 | 日本人講師 Ai先生

どんなレッスンをされていますか

生徒さんが英語を使って何をしたいか最初にじっくりヒヤリングします。
目指すゴールによって、例えば
「上司に報告するプレゼンで使える英会話」など堅い内容から、
「旅行先のレストランでお洒落に注文するための会話」
「外国人をデートに誘うための会話」などバラエティに富んだ会話集を手作りします。
一方で、TOEICや英検合格などにも対応しています。

1) 完全手作りのレッスン
日本では多くの英語テキストが売られていますが、多くは難しい文法の説明中心、もしくは実際の会話で使うことができない例文ばかりです。
イケてないテキストでは、やる気も起こりません。
私自身がそういうタイプで、むしろ実際の会話や面白い海外ドラマを通して英語を上達させたくちでした。
日常会話中心の生徒さんに対しては、レッスンに使うテキストの場面設定から会話内容まで生徒さんの興味に沿って私が私が手作りします。

2)実際にビジネスで使えるクールな英語
外資系企業で7年間、海外本社との橋渡し役の職務についてきました。
日本人は礼儀正しく好かれますが、意見をはっきり言わない日本人的な英語はとても分かりにくく交渉に弱いという弱点もあります。
恐れずに英語でビジネスができるところまで一緒に頑張りましょう。
実際の現場で使ってきたリアルな英会話集を手作り、または場合によってはBBCニュースなどから文章を引用し、ひとりひとり違うオリジナルテキストをつくってゆきます。

3)試験対策の実績もあり
一方で、TOEICや英検に合格するという目標にも対応しています。
試験英語は慣れが重要。分野別に解答時間を測って遅い部分を苦手分野とし、集中的に伸ばすよう指導します。

これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

1)学生時代に受験対策用の英語講師のアルバイトをしていたことがありますが、筑波大学と東京理科大学に生徒様が合格されました。
どちらも理系の生徒さんで、語学はとても苦手でしたが、ビシビシ熱い指導で伸ばした甲斐がありました!厳しくて嫌われただろうなと思っていましたが(笑)
合格を知らされたときはとても嬉しかったです。

2)同じく理系のアラフォーの社会人男性が、文法ばかりの英語学習をウン十年続けており、まったく伸びないと相談を受けました。
そこで、英語のサスペンスドラマに解説を入れて見ることを続けていただいたところ、楽しさを見出したようで自ら会話を覚えるようになりました。
最初はブロークンイングリッシュでも構いません。
興味を持つ、話せる勇気を持つ、何より楽しむ。そうすれば語彙はあとからついてきます。
私のそんなポリシーが他の方にも伝わって良かったと思える出来事でした。

レッスンで心がけていることはありますか?

楽しさ、モチベーションの確認を必ず行うことです。
生徒さんの気持ちがついてこないレッスンはお金と時間が無駄になります。

ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

前述のとおり、実際の会話やドラマの会話の復唱をとおして身に着けました。あと海外でトラブルにあったとき、困ったときには表現せざるをえませんでしたので、そういった実生活の中で伸びてきたと思います。

英会話上達のコツがあれば教えてください。

ゴール意識を持つこと、自分が楽しめる題材を見つけること、そして生きた会話で練習することです。

これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ、一言お願いします

英語ができるようになると、あなたの世界はどのように広がりますか?
明確な意識を持って、その目的を共有し、一緒に目標を実現させましょう。