マンツーマン英会話 | 目黒,恵比寿,渋谷 | 日本人講師 カコ先生

英会話講師 カコ先生 カコ先生
英文科を専攻し、中学・高校の英語科教員の資格を取得しアメリカに1年間交換留学しました。
現在、グローバルNGO団体で多国籍のスタッフとして仕事をする傍ら、ボランティアの一環として英会話サークル講師として活動しています。
着実に上達を実感できるレッスンを心掛けています。
指導エリア JR山手線 新宿~品川、東急目黒線 目黒~大岡山、東急池上線 五反田~旗の台エリア
講師経験 マンツーマン英会話講師:1年、英会話サークル講師:4年
資格等 TOEIC:875点、TOEFL:525点、英検:準1級、教育職員免許 高校・中学英語科取得

講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい

英語を公用語としてネイティブと一緒に仕事をする職場で長年働いていましたので、自分自身の英語力アップのために中・上級者を対象とした英会話サークルを立ち上げフリートークを中心に運営していたところ、初心者の方からの参加希望を多くいただくようになり、別途ビギナーだけの英会話サークルを結成、週末にボランティア講師をするようになりました。

その後、口コミでどんどんビギナーの参加者が増え、私自身もビギナーの方と一緒に勉強するのが本当に楽しくなり、今後も長くできる仕事として本格的に英会話講師を志すようになりました。

今は大人の初心者の方がどうすれば英語を習得できるかを追及し指導していくことをライフワークとしたいと思っています。

どんなレッスンをされていますか

初心者の方は「英語を話す」こと自体に慣れていませんので、リラックスして英語を口から出せるよう、まずは挨拶から始まり、そしてお天気や最近の出来事など、少しずつご自分のことをフリートークできるよう、英語を話してみることからレッスンを始めたいと思います。

次に、英語と日本語では発想が違うのですがどうしても日本語で考えてから英語を話そうとしてしまうことが多いと思いますので、少しずつ英語で考えて英語で話していけるよう、英語脳を鍛える訓練をします。

また、英語の発音も、日本語を話す時とは違う筋肉を使います。英語を話すための口の筋肉を鍛える練習もしたいと思います。これをやると、口から英語が出やすくなります。

そしてお一人お一人の目的とご希望に合わせ、日常会話、海外旅行、ビジネスなど、シチュエーションに応じた会話を練習していきます。
自分の言葉で自分の言いたいことを話せるようになることを目標としながら、そのために必要な基本の表現と文法を着実に身に着けるレッスンをして参ります。

これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

60代の方ですが、長年自営業のご主人を支え、ご主人の引退後ようやく自由な時間が持てるようになり自分のやりたいことができるようになった、という方が、2020年の東京オリンピックで何か役に立ちたいと英語を習い始め、「勉強できることが嬉しくて仕方ないです」と言いながらそれはそれは熱心に勉強され、英検3級に満点近い成績で合格されました。
今は早速準2級の準備に取り組んでおられます。
年齢問わず、自ら本当に「勉強したい!」と思って取り組んだ時に人間はものすごい能力を発揮するものだと改めて感じさせられました。

レッスンで心がけていることはありますか?

英語の上達のためには、何よりもまず「英語が好き」であること、そして「英語の勉強が楽しい」ことが大事だと思います。
ですので、英語の勉強が好きになり、楽しくなれるようなレッスンをしたいと思っています。

また、多くの英語学習者の方が挫折するのは「努力が続かない」という理由があると思います。
自分自身もそのような時がありました。
お一人お一人の状況に合わせ、毎日の自主学習に楽しく意欲的に取り組めるような練習内容をレッスンで明確にし、レッスンごとの積み重ねで着実に上達を実感していただけるよう心がけてます。

講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

生徒さんの中には様々な立場や年齢の方がいらっしゃり、私自身は教える立場ではありますが人間として学ばせていただくことがたくさんあります。
英会話を通してたくさんの方との出会いを作れることが何より嬉しいことです。
また、言葉というのはコミュニケーションの手段ですので、日本語であろうと英語であろうと、生活に根ざし人と人との絆を深めるための「言葉」は私たちにとって何より大事な財産だと思います。
その言葉をお仕事の対象にできることは幸せなことだと感じます。

ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

高校生の時に初めて課外授業でアメリカ人の先生の英会話クラスを受講した時、喋ってみた英語が通じたのが嬉しくて英語が大好きになりました。
高校卒業前に初めて英会話スクールに通い2週間の集中講座というのを受け、その後どのように学習を続けていけば良いかをスクールの先生に相談したところNHKのラジオ講座を勧められ、以来ずっと現在に至るまでNHKラジオ講座に大変にお世話になっています。

大学では英文学科に進学、交換留学で1年間アメリカで勉強、帰国後、英語教員の資格を取得しましたが教員の道には進まず、国際NGO団体に就職、多国籍のスタッフとともに仕事をする中で実践的に英語を身に着けてきました。

英会話上達のコツがあれば教えてください。

多くの日本人と同様、私も中学・高校・大学では読解が中心の勉強ばかりでしたので、「聞く・話す」はほとんど身についていませんでした。
アメリカ留学中、自分の英語が全くネイティブには太刀打ちできないことを実感し、ホンキになったのは留学後です。

読んで意味を理解するだけの英語学習ではなく「音読」を中心とした勉強法にしてから私自身の英語力も飛躍的に伸びました。
まずは基本の表現と文法を理解した上で、テキストにはなるべく頼らず、耳で聞いた言葉をイメージと直結させて口にしてみる、という勉強法をお勧めしたいと思います。

これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ、一言お願いします

「英語を話せるようになりたい」と思う日本人はたくさんいますが、残念ながらそれを本当に実現できる人は多くありません。
理由は、話せるようになるための勉強方法・練習方法を実践していないからです。
英語力を身に着けるのはお一人お一人の「努力」以外にありませんが、どのような「努力」をすれば良いのかをお導きしたいと思っています。
その努力を着実に実践し、英語力向上を体感できるよう一緒にがんばりましょう!!