マンツーマン英会話|南武線 鹿島田駅,矢向駅|日本人講師 まみこ先生

英会話講師 まみこ先生 まみこ先生
幼少期の6年間アメリカで過ごし、社会人になってからは国際会議運営に関する国際的な仕事に携わり英語の環境におりました。
夫の転勤帯同で計9年間、シンガポール・タイ・マレーシアで過ごしてまいりました。
海外での子育て経験も含め、これまでの経験から日本人だから苦労する文化の違いや伝わる英語をサポートいたします。
指導エリア JR横須賀線 新川崎~武蔵小杉、JR南武線 鹿島田~矢向エリア
講師経験 マンツーマン英会話講師:1年、子供英会話講師:3年

講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい

新川崎で英会話 まみこ先生
学生時代、友人の奨めで大手こども英会話スクールで講師をはじめたのが最初です。
「英語が話せるようになりたい」という意欲のある子供達に応えたい一心で頑張っていたことを思い出します。

その後、長いブランクはありましたが、再び英会話講師を始めたいと思ったきっかけは、海外駐在の帯同先で出会った日本人の多くが、英語を話せずに苦労していたのを目の当たりにしてきたことです。
現地の英会話スクールへ何年通っても「なかなか言いたいことが言えない」「伝わらない」「自信が持てない」といったような悩みを多く聞き、私なりにアドバイスしたこともありました。

日本へ帰国し、益々英語の必要性を痛感する中、これから英語で伝えたいことを伝えられるようになりたい!という方々を応援し、サポートしたいという思いが強くなり、英会話講師の道に進もうと決意しました。

どんなレッスンをされていますか

どの生徒さんも英語4技能(聞く、話す、読む、書く)をバランスよく習得していくことを目指します。
その上で、以下のようなレッスンをしていきます。

ヒアリング

まずは生徒さんの目的、期間、目標など具体的にご要望をお聞きします。
その後、どのテキストを利用し、またどのようにレッスンを進めていくかを決めていきます。

シャドーイング

英語を「聞く」能力と「話す」能力を少しずつ高めていくために、「シャドーイング」を取り入れます。「シャドーイング」とは、聞いた発音・イントネーション・リズムを正確に真似することです。本来、通訳のトレーニングとして使われる上級者向けのトレーニングですが、初心者の方々には、難しいフレーズや長文は取り扱いません。慣れていきますと、初めてのフレーズでも即座にリピートできるようになります!

生徒さんのレベルとニーズに合わせたレッスン
海外赴任に帯同する奥様の場合(初心者レベル)

鹿島田駅で英会話 まみこ先生
【会話中心の学習】
あらゆる場面を想定した対話を練習します。
日常生活(買い物・病院・現地の方々との交流など)で必要な単語や英会話を身に付けます。
映画でよく使われるフレーズやネイティブが好きな言い回しなども楽しく覚えていきます。
また、日本とは違う渡航先の文化についても、知っている限りお伝えしたいと思います。

【文法を押さえる】
会話メインで学習される方には、文法はあまり時間をかけませんが、やはり知っておく必要はありますので、カードを使って分かりやすくご説明いたします。

【リスニングとライティング強化】
ネイティブの英語が聞き取れるようになるために不可欠な練習方法、ディクテーション‐dictation(読み上げた英語の文章や単語を書き取る)をします。

お教室で外国人の生徒さんに英語で指導をしたい場合(初心者レベル)

【日常会話】
まずは、基本の挨拶から雑談ができるように日常会話をマスターしていきます。
お教室で必要な英単語、専門用語を習得していきます。

【伝えたい事を的確に伝える練習】
お教室で伝えなければならないことを予め日本語でお聞きし、順序立てて、英語の対話文にしていきます。
お教室に通う外国人生徒さんからのさまざまな質問を想定し、演習を重ね、最終的には臨場感あふれるリアルな対話体験をしていきます。

TOEIC、英検などの資格取得を目的とする場合(初級~中級レベル)

【対策問題集】
無理のないペースで、生徒さんのレベルに合った問題集を利用して語彙、イディアムをできるだけたくさん覚えていきます。
ノートづくり、語彙の覚え方などアドバイスしていきます。テストは毎回します。

【文法】
あいまいな文法は丁寧に理解し、しっかり対策していきます。

【リスニング・ライティング】
シャドーイング、ディクテーションでリスニングやライティングの力をつけていきます。

これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

日本人にとって苦手とされるRとLの発音と聞き分けのコツを、ある中学生男子生徒に教えた時です。
どうしても上手く発音ができなくて、RとLの含まれる単語はごまかして読む日々が続きました。
とても違和感があったので、徹底的に練習したところ、見事に克服してくれました。
その後のリーディングは自信を持って読んでくれたので、とても嬉しかったです。

レッスンで心がけていることはありますか?

(1) 生徒さんの立場になってレッスンを進めること。

生徒さんの求めている事をしっかり理解して、レッスンプランを立てていきたいです。

(2) リラックスした雰囲気づくり。

生徒さんが緊張しないように、また何でも気軽に質問していただけて、会話が弾むような雰囲気づくりを心がけます。

講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

ダイレクトに生徒さんの反応や上達が見られることです。
特に、生徒さんの進歩が見られた瞬間、そして、生徒さんご自身からの喜びの声をいただけた時が一番の喜びです。

ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

5歳から11歳まで父の赴任の家族帯同で6年間アメリカのニューヨークで育ったので、ベースはその時に養いました。
その後、中学~大学はそれまで意識していなかった英文法をしっかり身に付け、社会人になってからは、働きながらNHKラジオ実践ビジネス英語を聞き、教材を繰り返し音読して、仕事で使える英会話力を身に付けました。
現在も未だ勉強中で、YouTubeのネイティブの英語を聞いてシャドーイングしながらブラッシュアップしています。

英会話上達のコツがあれば教えてください。

自分のレベルに合った英語のフレーズを毎日繰り返し聞き、リピートすること(インプット)、そして、覚えた事をノートにまとめたり、実践してみたり、テストすること(アウトプット)が大切だと思います。
学習したフレーズを家族の方に聞いてもらったり、ご自身の声を録音して確認するのも良いですし、毎日何らかの形で英語のフレーズに触れることが大切だと思います。

これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ、一言お願いします

英会話は瞬時にフレーズが出てこなければなりませんので、はじめはドキドキしてしまいますが、インプットアウトプットをしっかり定着させることによって、必ず、自然に口から英語が出てくるようになります。
地道な努力は必要になりますが、そこを全面的にサポートさせていただきますので、一緒に頑張りましょう!