ゆかり先生

英会話講師 ゆかり先生 ゆかり先生
小学生時代に5年、結婚後8年、計13年の海外駐在帯同を通し海外での子育て及びインターナショナルスクールに子供たちを通わせた経験、また外資系金融機関に勤務した経験を活かし、幅広い世代への個別指導をしております。
「もっと話したい!使ってみたい!コミュニケーションって楽しい!」と思ってい頂けるレッスンを目指し、生徒様個々の性格・ニーズに合わせカスタマイズしたレッスンを得意としております。一緒に楽しく学んでいきましょう!
指導エリア 東急田園都市線 渋谷~溝の口/東急大井町線 自由が丘~溝の口エリア
講師経験 マンツーマン英会話講師:1年6か月、プライベート英会話講師:6年、スクールアシスタント講師:1年
資格等 英検1級、TOEIC 960点、J-SHINE 小学校英語教師資格取得、アルク児童英語講師

講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい

小学生の5年間を海外で過ごしアメリカンスクールに通った経験から、様々な国の友人や先生方と接し、多くの異文化や価値観に触れることができたことは、その後の私の世界を大きく広げることができたとても貴重な体験でした。

結婚後、夫の駐在で再び合計8年間海外に暮らし、二人の子供たちをインターナショナルスクールに通わせました。
現地で出会った日本人のお母様やお子様が、それぞれに忙しい中日本で英語の勉強を一生懸命していらっしゃったのにも関わらず、いざ多国籍の場に立たれた時にあまり話すことができず、輪が広がりにくい状況を多々目にしました。

理由は様々です。性格的にあまり積極的に話しかけられない、謙虚であるが故に英語力に自信が持てず、「こんな英語で通じるのかしら」と話すことを躊躇してしまう、ネイティブスピーカーを前にすると無条件に緊張してしまう、等々。

折角の高い英語のポテンシャルを活かすことができないなんて勿体ない!
文法云々ではなく、「話したい気持ち」「相手を知りたいと思っている気持ち」が何よりも重要なのに!
折角の海外生活、一歩踏み込んで様々な国の人たちとコミュニケーションをとることができた先に広がる、発見とワクワクに満ちた世界を1人でも多くの方々に体験していただきたい!

という想いを強くし、何か私の経験を活かしできる事はないだろうかと考え英語講師を志し、児童英語講師、小学校英語指導者資格を取得するに至りました。

どんなレッスンをされていますか

日本人英会話講師ゆかり先生

生徒様によって英語のレベル、目標、性格は本当に様々です。細かなヒアリングを通して、個々の生徒様のニーズを正確に把握し、目標達成に向けてベストな方法やカリキュラムは何かをお伺いします。

自分の駐在経験、インターに子供たちを通わせた経験がお役に立てるレッスンを最も得意としています。
駐在を控えていらっしゃる生徒様、インターに通うお子様を持つ生徒様、英語初心者のお子様、英検指導などのレッスン。

また、外資系金融機関で働いていた経験を活かし、外資系金融機関で働いていた経験を活かし、ビジネスに必要な英語表現、効果的なメールの書き方、文書作成を練習していきます。生徒様が実際にどのような業界のどのシーンで英語を使っていきたいか、具体的にヒアリングをします。必要に応じて日本語でフレーズ集を作成いただき、それを英訳した教材にします。その教材を積極的にレッスンで使い、実際にビジネスで使えるようになるまでロールプレイ等を通じて練習し、学習していきます。

しっかり自分の表現したいことを習得し、異文化コミュニケーションの楽しさを実感していただくためには、基本となる英語力が必須です。最初はあくまで基本レベルで十分ですが、その基本となる言葉が反射的に出てくるまでしっかり練習します。同時に「完璧じゃなくてもこのくらいで十分伝わります」ということもお伝えしていきます。あくまで「楽しく、自分の伝えたいことを自信をもって伝えられる」と思っていただけるレッスンにすることを大切にしています。

これにより自信をもって一歩踏み出し、心を通わせる楽しさを感じて頂くことにつながります。この楽しさを感じることができれば、後は基本フレーズから派生させた表現を自分でどんどん調べるようになり、伝えられるようになります。

レッスンで心がけていることはありますか?

個々の生徒様が掲げていらっしゃる目標を達成できるようにはどのようなレッスンがいいのか、しっかり見極められるようヒアリングを大切にしています。

そして、英語を話せるって楽しい!こんなにも世界が広がるんだ、という事を実感していただけるレッスンを心掛けています。

楽しく学ぶ事が一番効率的です。具体的には英語は勿論、異文化紹介、世界の面白い時事ニュース、私や私の母の海外生活失敗談→乗り越えた事例紹介(沢山ありますよ(笑))など盛り込みながらレッスンを進め、「完璧な英語じゃなくても大丈夫、話してみたい、書いてみたい、本も読んでみたい」と思っていただき、同時に様々な価値観から物事を捉え表現することができるよう、インプットだけではなくアウトプットできるレッスンとなるようプランを組んでいます。

ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

小学校時代の海外生活で身につけた英語を、日本に帰国後も英語に力を入れる学校に通うことで維持し、その後も外資系企業、海外生活を通じて学び、英語を使用する世界を広げてきました。

英語の基礎があるとはいえ、単語やフレーズのレベルはあくまで小学校がベースですので、その後の受験英語、大学での研究時に使用する英語、ビジネス英語、教育英語は全て新しい世界です。これについては日本で学習する生徒さん同様、単語から新しいフレーズまで、あらゆる参考書、問題集を通して学習しました。

仕事ではネイティブに近いナチュラルな表現の勉強も必要でした。ただ、自分の好きなこと、必要な事だったので、大変ではありますが頑張れます。今でも英字新聞を読み、海外ニュースを英語で聞く等、日々学習は続けています。

これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ、一言お願いします

英語は自分の世界、価値観を無限に広げてくれるツールです。
発音、文法は完璧でなくても大丈夫です。学ぶ意欲と伝えたい気持ちがあればいつでもスタートできます。
英語をコミュニケーションツールとして使えるよう、目標に応じて、楽しみながら学習していきましょう!
「楽しい!どんどん話したい!使ってみたい!」と言っていただけるよう、精一杯サポートさせていただきます。