裕子先生

裕子先生
正確な文法と相手に理解してもらえる発音の2本柱を重視し、コミュニケーション力を養う様々な生きた英語のレッスンをお教えいたします。
指導エリア 新百合ヶ丘、町田、相模大野(小田急小田原線)
講師経験 塾講師、プライベート英会話講師
指導可能クラス 日常英会話、旅行英会話、ビジネス英会話 など
資格 等 TOEIC 900

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

小学6年生の時、父の仕事の関係でアメリカ N.Y.に行き、その後カナダ、オランダ、アメリカ L.A.と20年間を海外で過ごしました。
アルファベットも読めず、沢山泣いて、悔しい思いをして、生きるために英語に必死にくらいついていたら、いつの間にか大好きな言語になっていました。 私が感じた「自分の想いを自信をもって英語で話すことのできる楽しさ」を一人でも多くの方に体感してもらいたいと思い英語講師を始めました。

Q:どんなレッスンをされていますか?

★正確な「文法」と相手に理解してもらえる「発音」の2本柱をしっかりマスターしてもらうことを重視するレッスン。
★”No”やマイナス的単語を使わず、相手も自分も不快にならない否定やお断りの言い方や、敬語に聞こえる上品なコミュニケーション力のレッスン。

《テーマ毎の内容:》
★旅行英会話 【海外旅行での 宿泊、観光、買い物、食事、病院、緊急時など、事前に知っておきたい英語】
★日常英会話 【朝起きた時から夜寝るまでの毎日の身のまわりの生活で思わず使いたくなる英語】
★日本の生活を紹介する英会話 【来日された外国のお客様を接待するときや、海外旅行や留学や海外出張時に話してみたい日本の生活を紹介する英語】
★ビジネス英会話 【海外出張、社内外会議、電話応対、食事接待などのビジネスの場面で頻繁に使う英語】
★基礎に磨きをかける英会話 【文法と発音の基本をしっかり固めるためのマスターしておきたい重要な英語】
★TOEIC対策 【TOEICなどの資格試験対策】
★スピーチ・新聞記事・物語読解 【米国オバマ大統領などの演説、その他著名度人のスピーチ、雑誌、物語、絵本などの読解と、音読による発音のスキルアップ】

《得意なレッスン手法:》
ネイティブに通じる「生きた英語力」はまずは発音からです!
たとえば、”thank you”と言うだけでも強弱のつけ方や話すスピードなどにより”thank you”の感謝の度合いや意味が変わってきます。生徒さんに自信をもって自分の心を発音していただけるようにしっかりサポートいたします。
さらに、「日本人と米欧人の考え方の相違点」を理解していただき、生徒さんの英語に対する違和感を払拭し、グローバルな視野を持っていただく指導をしています。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事は?

生徒さん一人一人にすばらしい体験があるので選ぶのは難しいのですが。。。お二人をご紹介させていただきます。

英文を読む時、どこで区切るのかも解らない英語初心者の生徒さんがこつこつとレッスンを積み上げた結果、今ではご家族の方々に英語の発音を誉められるまでになったことです。ご自身の英語に対する自信が、生き生きとしたその表情に表れ、すごく感動しました。

もうお一人は精神的な病気で休職している生徒さんです。「会社も習い事も全部止める様に」 と、ドクターストップがかかっても 「英語だけは続けていたい!!」 と、申し出て、1年以上の休職中もずっと英語のレッスンを続けていました。今は元気に復職されました。英語のレッスンが生徒さんのサプリとなり、心を元気にするサポートになったことを生徒さんと一緒に体感できたのは感動しました。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

生徒さんへの勉強とメンタルの両方に対してのしっかりとしたサポートをいつも心がけています。
限られた時間を有効に使い、生徒さんがその日のテーマをしっかりと理解し、沢山発話し、達成感をもっていただくことが何より大事だと思っています。 
そして、生徒さんが前向きに英語と向き合い、英語に対して自信を持ってもらうために私が出来ることは何かをいつも考えています。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

生徒さんが少しずつ自信をもってくださり、発音やお顔に違いが出てきたときです。
あぁ~!英語講師をしていて本当によかった~!!と、心が熱くなります!

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

小学生の頃からの20年の海外生活が学びの場でした。
小・中・高校生の頃:辞書が真っ黒になるぐらい毎日単語の意味調べをし、何度も何度も同じ単語を書きました。

大学生の頃:カナダの大学の学生の頃は数学教授のアシスタントのアルバイトで、教科の理解度の低い下級生に定期的な復習レッスンを行っていました。いかにシンプルな英語で、教科の課題をわかりやすく説明できるか、いつも英文を考えていました。

社会人の頃:大手企業での秘書をしていましたので、外国からのお客様の接待やビジネスメール等も日常的に作成していました。
自宅では、Japan Times等の英字新聞やTimes等の雑誌を読みました。NHKやCNN等の二ヶ国語放送のニュース番組を英語で聞き、解らない単語は調べていました。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

基本英文法をしっかり学ぶことが英会話上達の一番の近道だと思います。
そして、毎日の英語の時間を作ることを心がけてほしいです。
短時間でいいので皆さんの好きな方法でやってみるといいですね。
たとえば、映画を見る、本や雑誌を読む、音楽を聴いて歌詞を読む、登録しているメルマガを読む、日記をつけてみる などです。
発音に関しては、ネイティブの発音を何度も聞いて一緒に発音してみることや、録音した自分の声を聞くことをお勧めします。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

英会話は努力すればそれだけの成果が現れます!
基本文法をしっかりマスターし、発音をよりネイティブに近づける事を目標に、毎日こつこつと積み重ねる努力がとても大事です。
途中で苦しくなったり不安になったりするかもしれません。そんな不安感を緩和するために皆さん一人一人に合ったペース配分をし、安心して英語を学べる環境などをしっかりサポートするのが私達英語講師の役目だと思っています。
一緒に頑張りましょう!お逢いできる日を楽しみにしています!!