ユキコ先生

ユキコ先生
8年間の米国滞在と米国大学院での学習経験、15年にわたる英会話講師経験を通じて、日本人が英会話を苦手とする原因・パターンを熟知しています。
どのようにしたらその壁を乗り越えて英会話を上達させていくことができるのか
その秘訣をお伝えして参ります。
指導エリア 東急田園都市線 青葉台~渋谷
講師経験 英会話スクール講師 計10年以上、プライベート英会話講師 3年以上
指導可能クラス 日常英会話、TOEIC、旅行英会話 等
資格 等 TOEIC:975、国連英語検定:A級、英検:1級

動画で見る!ユキコ先生のレッスン

Beginの講師リーダーとして、講師養成コースも担当しています

青葉台・溝の口・渋谷 日本人講師 マンツーマン英会話レッスン
講師経験が15年以上あり、
自営の英会話教室、中堅の英会話スクール、
Beginでのマンツーマン英会話講師など、
たくさんの生徒様を教えているユキコ先生。
文法やTOEICレッスンに定評があり、
講師リーダーとして「英会話講師養成コース」の
担当講師としても活躍しています。

ユキコ先生のレッスンポリシーインタビュー

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

自分自身、英語の上達と共に英語の持っている世界観に接してわくわくすることができたので、
この経験を皆さんにも伝えたいと思いました。

そして、人がどのようにして外国語を習得していくのかということに、元々非常に興味があり、
米国の大学で外国語習得のプロセスについて勉強してきた(英語教授法)ので
その知識を生かしたいと思ったことがきっかけでした。

Q:どんなレッスンをされていますか?

渋谷、三軒茶屋、二子玉川、溝の口、青葉台 日本人講師 マンツーマン英会話レッスン

各レッスンごとに習得して頂きたい表現、文法を絞り込み、
それらをレッスンの中で“わかる”レベルから“使える”レベルに引き上げるレッスンが得意です。

(1) ウォームアップ(10分):前回レッスンのポイント確認、宿題の確認をした後、
一週間の出来事など、英語でおしゃべりを楽しみます。
この中で、その日のターゲット表現、文法が出てくるように、会話をリードしていきます。

(2)(必要に応じて日本語もまじえ)その日習得する表現、文法の整理、説明、
あるいは生きた会話の中でそれらがどのように使われているのか、
役立つのかを提示していきます。(10分)

(3) ダイアログ、絵などのビジュアルなものをヒントにしながら、
ターゲットを習得するための、パターン練習、反復練習をします。(15分)

(4) いよいよ応用です。練習してきた表現、文法を使いながら
自分自身の身近なことに結びつけて会話をしていきます。
ここで、生徒さんご自身で英文を作っていくことになります。
“使える”実感を持っていただきます。(20分)

(5) レッスンのまとめ、次回レッスンまでの宿題や
自宅での復習ポイントについて確認します。(5分)

以上は一般的な日常英会話のレッスンとなりますが、
この他に、特に文法が苦手な方のための初級文法レッスン(文法を整理しながらも会話練習も織り込んでいます。)、
リスニングを強化したい方には、通常レッスンにスラッシュリーディングの手法を取り入れた、口頭練習もとりいれています。
また、TOEIC受験を控えたかたのサポートレッスンも可能です。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

英語の上達と共に、自分自身を表現すること自体が上手になって、
英会話を始めた時と比べて別人のように積極的に変化していく生徒さんが時々いらっしゃるのですが、
そのプロセスが印象に残っています。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

単なる、暗記や反復練習にならないよう、
レッスン中に扱った表現を必ず生徒さん自身の身近なことに結び付けて英語で話して頂くようにしています。
そうすることによって、初級で、たとえ使える英語の量が少なくても、英語で生きた会話ができるようになるのです。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

渋谷、三軒茶屋、二子玉川、溝の口、青葉台 日本人講師 マンツーマン英会話レッスン

(1)文法説明や日常会話に頻出する表現の説明をした時に、
“そういうことだったんですね!目からうろこです!”といわれたこと。

(2)なかなか上達せず、へこんでいたのですけど、
先生の授業を受けてまた、やる気がでました!といわれた時。

(3)それまで極端に内向的だった方が英語学習を通じ、少しづつ明るくなり、
上達と共に笑顔を多く見せるようになったこと

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

学生時代は特に英語に力をいれて勉強しませんでしたが、
社会に出てから英語の必要性を痛感し、英会話学校に週5日通い集中して勉強しました。
そして、外資系銀行に転職して仕事で英語を使う場に身をおきました。

その後、アメリカに8年滞在する機会に恵まれ、その間に大学院に2年通い、
修士号を取得するため大量の本を読み、レポートを書いているうちに、
英語の運用力が少しづつ身につきました。

帰国してからは、好きな小説家の小説を英語で読むことにより英語的発想、表現が広がっています。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

(1) 間違いを恐れず、どんどん話す事。英会話は試行錯誤の積み重ねで上達します。
間違いを恐れているとこの試行錯誤ができません。

(2) 映画、本、雑誌、新聞、などで自分の興味のあるトピックを通して、なるべく多く英語に触れること。

(3) 日本語から英語に訳そうとせず、自分が使える範囲の単語、フレーズでなんとか、
自分の言いたいことに近いことを話そうと心がけること。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

英会話は上達につれて世界がどんどん広がります。
日本語を通しての世界観とは違う世界観をわくわくしながら体感してください!!