マンツーマン英会話 | 吉祥寺,荻窪 | 日本人講師 ケイ先生

ケイ先生
20年以上に及ぶ海外生活経験をもとに、異文化コミュニケーションについて考えながら、実際に役立つ英会話を楽しく真剣に学ぶお手伝いをいたします。
レッスンは毎回、目標を明確にし、基礎の定着から応用練習へと丁寧に積み重ねていきます。
講師経験は、学生・社会人・主婦の方々と豊富で、プライベートレッスンから企業研修など数多くのレッスンを手がけております。
指導エリア 地下鉄丸の内線 荻窪~中野坂上、JR中央線 吉祥寺~中野
講師経験 プライベート講師:10年 企業研修講師・英会話スクール:8年
指導可能クラス 日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC、旅行英会話 等
資格 等 TOEIC 965点
ケイ先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。

Q:講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい。

学生の時カナダへ行き、卒業後、大学図書館に勤務する一方、
結婚・育児などを経験し、約20年カナダで生活しました。
これらの海外生活経験が、少しでも異文化の人々とのコミュニケーションに役立つならと、
帰国後、英語講師としての研修などを受け、私なりに英語を教えるノウハウを学びました。

その後、3年ほど香港に滞在することになり、
日本語のネイティブとして日本を教える機会も得ました。
私は基本的に言語を学んだり、教えたりするのが大好き。
英語講師として、いろいろな方と関わることが出来てとても嬉しく思います。

Q:どんなレッスンをされていますか?

基本的には、生徒さん重視のカリキュラムを組み、
必要に応じて随時修正していきます。

初級の方には、まず、英語独特の発音とイントネーションを丁寧に説明し練習します。子音と母音の区別、単語と単語のLinkingなどを意識することで、今後の学習に大きな違いが出ます。

中級以上の方には、まず、基本的な文法がしっかり定着しているか確認します。
丸暗記した単語や文型では、生きた会話は出来ません。
言葉の正しいイメージ、ニュアンスをつかみ、適切な会話が出来るよう、
いろいろな表現や言い回しを勉強し、
必要に応じて応用知識や表現の注意点などを学んでいきます。

典型的なレッスンの流れ

1.その日に学習するテーマ(表現や文法など)を提示し、どんな場面でどのように使うのか、学習目的を明確にします。

2.音(発音、イントネーションなど)、意味(文法的な説明も含む)を提示し、生徒さんがしっかりと理解したことを確認します。

3.文型を使ったパターン練習、または反復練習で定着を図り、文法構造などの正確な運用面に重点を置く練習をします。

4.関連単語、応用表現など語彙の手当てをします。

5.既習文型が適切な場面で使えるよう、学んだ表現や文型を使って、ロールプレイ、シミュレーション、フリーカンバセーションなどをして応用力をつけます。

6. レッスンの初めに提示された目標を再確認し次回のレッスンにつなげます。

得意なレッスン

発音、イントネーションの矯正。
ネーティブスピーカーの感覚を感じながら英文の法則(単なる英文法の説明ではない)を整理していくレッスン。

Q:これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

香港の語学校で英語を教えていた時のこと。
日本からエンジニアとして派遣された30代の男性を担当することになりました。
自分は技術畑の人間で英語とはまったく無関係だと思い、
学生時代、英語は無視してきたとの事で、
中学の基礎的な文法もほとんど忘れている状態でした。

現地でのプロジェクトが始まるまでの3ヶ月間、
週10時間以上の集中レッスンに加え、
家に帰ってからも、宿題、予習、復習と、まさに英語浸けの毎日でした。
仕事で必要に迫られていたとはいえ、彼の努力には脱帽でした。

私も彼の熱意に引き込まれるように出来る限りのサポートをしました。
もちろん努力は成果につながります。
やれば出来るということを示してくれた思い出深い生徒さんの一人です。

Q:レッスンで心がけていることはありますか?

生徒さん重視のレッスン。
生徒さんの発話を多くすること。
語学学習は積み重ねですが、楽しくなければ続きません。
毎回、レッスン目標を明確にし、生徒さんに目標達成感、満足感を感じていただき,
次のレッスンにつなげるようにしています。

Q:講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

生徒と講師がひとつの歯車のように回り、
いいレッスンが出来ると、お互いに達成感を感じます。

Q:ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

Reading:英文で書かれたもの、本や新聞だけでなく広告や説明書なども含めて、手当たり次第、何でも読みました。

Writing:特にビジネスレターは、英語らしい表現が自分のものになるよう、ネイティブの書いた文章をひたすら書き写し覚えました。

Speaking:言いたい事を頭の中で整理し、英語の構文に当てはめる練習。ドラマを見ながらのシャドーイングなど。

Listening:個々の単語にとらわれず、全体の大意を把握する練習。

Q:英会話上達のコツがあれば教えてください。

基本文法と英語の構文を理解することは不可欠だと思います。
カタカナ英語を並べるだけでは先に進めません。
もうひとつは瞬発力を養うこと。
言われたことに対してすぐに返答できなければ会話は成立しません。

Q:これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ一言!

英語力は継続と努力の結果です。
生徒さんの常に上達しようとする意識と、
講師の適切な指導がひとつの歯車となって回転し継続した時、
始めて大きな成果が生まれます。一緒に頑張りましょう。

ケイ先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。

初心者からでもご安心ください。まずはでご確認を。