ユリ先生

ユリ先生
アメリカ留学などで生きた英語を学び、プライベートで英語を教えています。
生徒様の成長を見るのが講師をする一番の喜びです。
語学習得に大事なのは、何よりも自分自身の頑張りと積極性だと思います。
とは言っても、それがなかなか難しいと感じられる方が多いのではないでしょうか。
なので、楽しくレッスンをする中で自発性とやる気が引き出せる工夫をしています。
楽しく英語を身につけたい方、まずはABCからやりたい方、モチベーションが続かない方、
伸び悩んでる方が着実に前進できるようなレッスンを目指しています!
指導エリア JR南武線 立川~登戸、京王本線 分倍河原~調布~京王多摩センター
講師経験 プライベート講師
指導可能クラス 日常英会話、ビジネス英会話、旅行英会話、発音、文法、TOEIC、英検 等
ユリ先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。

講師をはじめたきっかけについてお聞かせ下さい

国内外問わず、色々な英語講師の方から
英語を学ぶチャンスに恵まれていましたので、
自分が受けてきたレッスンで実践に役立ったもの、
「こんなレッスンを受けたい!」と思っていたものを
生徒さんのニーズやレベルに合わせながら
英語の面白さを感じて頂きたいと思い講師をはじめました。

どんなレッスンをされていますか

初級者のための日常英会話、旅行英会話、発音指導、TOEIC、英検等で、
生徒様のニーズや興味に合わせて生徒参加型の実戦的なレッスンを得意としています。

また英会話ではないですが、コレポン(海外連絡)業務(英文事務や貿易事務等)に
興味がある方には英文メールの作成ポイントを教える事もできます。

【具体例】20代後半の女性

レベル:中学校レベルの英文法が大体理解出来る。
中学校レベルの会話は相手の言ってることが分からなかったり、言葉が出てこない。

英会話をはじめた動機:海外旅行が好きなので、旅先で外国人とお話したい。

目標:旅行英会話や日常英会話を身につけたい。

レッスン内容:発音指導。
日常会話でよく使うフレーズを使った会話をし、
実際にそのフレーズが使われている映像(海外ドラマや子供番組)を見て確認。
旅行中のシチュエーションを想定した会話。
文法の確認。英検準二級の勉強法を指導。外国の歌を練習。

これまで教えた経験の中で一番印象に残った出来事を教えてください。

ある生徒さんで、TOEICの点数が5ヵ月で410点から620点にアップした時に、
生徒さんと二人でとても喜びあった事はとても印象に残っています。

彼女はお仕事のために英会話を始めて、TOEICを中心にビジネス英語を教えていました。
とてもお仕事が多忙な生徒さんでしたが、
毎日通勤中に単語を覚えたりCDを聞くなど熱心に勉強されていたので、すごく感動しました。

レッスンで心がけていることはありますか?

知識を詰め込むというよりは、知識も取り入れつつ、実践で使える事に意識しています。
生徒さんの立場に立った指導を心がけています。
また外国の方とお話する際には、その方の国の文化や思想、
海外の常識を知っているとコミュニケーションがより円滑になりますので、
そういった事も必要に応じてレッスンに取り入れるようにしています。

講師をしていてよかったなと思うことはなんですか?

「この生徒さんにはこんなレッスンをしたらもっと良くなるかな」
と考えてカリキュラムを作り、実際にやってみて生徒さんの必要に合わせて修正し、
より良いレッスンになる…という工程がとても楽しいです。

そして生徒さんから「すごく分かりやすいです!」「レッスンが楽しいです!」とい
う声を頂くなど、徐々に英語が話せるようになるのを見ると、
講師をしていてよかったなと思います。

ご自身はどうやって英語を身につけたのですか?

私は昔から英語が好きで、毎日英語を練習したり、
人よりたくさん英語を学べる機会にも恵まれていたのですが、
身に付くまでにはすごく時間がかかりました。
具体的には、国内の語学学校に通ったり、海外でボランティア活動をしたり、
アメリカ等で留学やインターンをして生きた英語を学びました。
たくさん遠回りをしてきましたが、その経験が講師のお仕事に役立っていると思います。

英会話上達のコツがあれば教えてください。

語学習得に大事なのは、何よりも自分自身の頑張りと積極性だと思います。

その時に、自分に合っていない勉強法なのに「苦労して」頑張っていると
なかなか続きませんし、あまり効率も良くありません。
語学習得の方法にルールはなく、一人一人に合った勉強法は十人十色です。
自分にあった勉強法を見つけることでより学習効果が上がると思います。

それを見つけるためには、
「どうやったらもっと自分のモチベーションを上げられるだろう?」
「どうやったらもっと楽しく学べるだろう?」という風に、
自分で積極的に調べたり講師や他の生徒さんに聞いたりして、
それをまず1週間くらい実践することです。
その後、自分に合っていないと感じたら、別の方法を探すのが良いと思います。

そして、積極的になるには失敗を恐れないことです。
私自身何度も会話中に間違った英語を使って恥ずかしい思いをした事があります。
でも本当に間違えれば間違えるほど上達できます!
本番で失敗を少なくできるように、
レッスンの際は「たくさん間違えていい!」という気持ちで臨んでみて下さい。

これから英会話をはじめようと思っている生徒さんへ、一言お願いします

皆さんが英語の面白さに気付いて、
今持っている目標が実現されることを心から願っています!

ユリ先生は現在スケジュールいっぱいのため新しい生徒様の受け入れを中断しております。
別の先生で体験レッスンが受けられます。