英語日記ですばらしい上達をした生徒さんの事例

「英語はどうしたら上達しますか?」
これは、英語学習者の永遠のテーマですね。

そのような質問をいただいたときは、私は次のことを伺います。

「英語学習の目的は何ですか?」

なぜ、英語を学びたいのか、ということが分からないとスタートできません。
目標が決まったら、さあスタートです。

生徒さんの中にはすばらしい上達を見せる方もいます。
その中のお一人のことをここに書かせていただきます。

彼女はもともと英語が好きで、留学経験もある方です。

留学したときは、ホームステイ先の家族と
英語でやりとりすることがとても大変だったそうです。
やっと慣れてきたときには、帰国しなければならなかったということです。
そのときの悔しさをリベンジしようと、
ビギンの英会話に入会することを決めました。

彼女はエンジニアをしています。
仕事は忙しく、主婦業もこなさなければならず、
英語学習に多くの時間をかけてはいられません。
そこで彼女が行ったのは「すき間学習法」です。
特に、通勤電車内での英語学習はとても効果的だったようです。

ビギンでは英語学習のためのメールマガジンを会員向けに発行しています。
そのメールマガジンを毎日購読し、
そこに出てきた用語や文法を使って日記を書くようにしています。

彼女の上達は、レッスンの時に読む彼女の日記に現れています。
メールマガジンや私とのレッスンで覚えたものをどんどん使って
新しい表現を入れて書いています。

学習したメールマガジンの中で分からないことがあれば、
レッスン中に質問して、分からないままにせず、
しっかり理解しようとする姿が見られました。

彼女にもお勧めした日記の書き方をここでご紹介します。

■ノートの1ページの1/4に縦線を入れます。

■広い方に英文を書き、辞書で調べた単語などには線を引きます。

■狭い方に調べた単語などを書きます。

こうしておくことで、後でもう一度見返すときに、探しやすくなります。

ただ何となく書いてしまうのはもったいないです。
是非、お試しください。

人気の英会話コラムをメールマガジンで購読できます

たくさんある英会話コラムの中から選りすぐりの人気コラムをメールマガジンで毎日1つずつ配信します! ※ 不要な場合はワンクリックで解除できます