アーカイブ: 英会話コラム

「オレオレ詐欺」って英語で何て言う?

「オレオレ詐欺」という言い方は、 マスコミが作り出した造語だと思いますが、 このようなものを英語にするとどうなるのでしょうか。 まず、「オレオレ」自体を英訳しても仕方がありませんので、 他からアプローチしてみます。 「詐欺」は「scam(skæ'm)(スキャム)」や 「fra…

rとlの音を間違えたら大変なことに!?

次の英文を読んでみてください。 I can speak English. 簡単すぎましたか? そうですね~。簡単ですね~。 でも、ちょっと待ってください。 Englishの[l]の発音はできていますか? [r]になっていませんか? 実は、多く…

fare,charge,fee,toll・・・ 「料金」のいろいろ。

英会話のレッスンをしていると、よく出てくる表現があります。 その中でも「○○の料金は……」とか、「△△の使用料は……」や、 「××の入会金は……」などという表現がよく出てきます。 そんなとき、同じ「料金」という言い方でも 使い分けなければいけません。 ここでは、…

might as wellに4日間取り組んだ生徒さん

英語の語句を覚えるのは大変ですね。 一つの単語だけでも身に付くまでには時間がかかるものです。 特に、慣用句(idiom)と呼ばれるものはやっかいです。 なにせ、語句の文字通りの意味からは 類推できない意味を持つようになった表現なのですから。 レッスン中に「might as we…

「朝食=breakfast」の語源は「断食を破る」という意味です

「朝食」は英語でbreakfastと言いますね。 でも、この言葉をよく見てみると、ちょっと変な感じがしませんか? breakは「壊す」「破る」で、fastは? fastが問題です。 最初に思い浮かぶ意味は「速い」という形容詞ですね。 でも、「速い」を「壊す」というのでは意味が分…

「head=頭」「shoulder=肩」ではありません

headという単語を聞くと、私たちは「頭」のことを思い浮かべますね。 この頭とは一体どこの部分でしょうか。 「headを指さしてください」と言うと、 たいていの人は髪の毛の生えている部分のいわゆる「頭」を指します。 などというと、 「え?!違うのですか?」という声が聞こえてきそ…

TOEIC対策ではじめにやるべき2つのこと

TOEIC対策は、まず「ボキャブラリー」から覚えていくのが有効です。 なぜなら、TOEICでは、単語の言いかえがとても多いからです。 たとえば、car という単語がリスニングで登場しても、 選択肢の中では automobile とか vehicleになっていたり。 同義語の言いかえ、ひっかけ…
古田島先生の写真 2013年03月29日

間違いやすいカタカナ英語:「マンションに住んでいます」

「私はマンションに住んでいます。」をそのまま英訳して、 I live in a mansion. と言ったとしたら、 「私は豪邸に住んでいます」となってしまいます。 mansionは、「邸宅」「豪邸」という意味で、 大きな庭があり、その庭にはプールがあるような家のことを…