セレブ、グラマー、エレガントの本当の意味は?

初心者から始めるマンツーマン英会話レッスン

「グラマーな女性」というと、どんな女性を思い浮かべますか?

「グラマー」はglamourと書きます。
ちょっと難しい綴りですね。
このlをrの音にすると、grammar「文法」という意味になります。

今回は、glamourについてのお話しです。

glamourには、「幻惑させるような魅力」
「魅力的な美貌」という意味があります。

この単語はどちらかというと若い女性よりは年配の女性に対して使う言葉らしいです。
しかも、この単語には「魔力」や「呪文」と言う意味まであるのです。
そんな魔力を持った魅力的な美貌を持ってしまったら大変ですね!
また、人に対して使うだけではありません。

world of glamour「魅惑の世界」のような使い方もできます。

glamourの形容詞がglamorousで
「魅惑的な」「あでやかな」「魅力的な」という意味です。

She has a glamorous air.

「彼女には華やかな雰囲気があります」

と言われてみたいですね~。

人以外の言い方では、
glamorous job「魅力的な仕事」と言う言い方もあります。

glamorous celebrity「華やかな有名人」というと誰を想像しますか?

ついでに、celebrity「セレブリティ」は
「有名人」「著名人」という意味です。

特に、マスコミを通じて大衆の関心を集めるような人を指すようです。
日本では「セレブ」と言えば、
お金持ちで上流社会に住んでいるような人を総称して言っているような傾向がありますね。
とは言っても、「有名人」や「著名人」であれば、
必然的にお金持ちの人が多いような気もしますが……。

Hollywood celebrity「ハリウッドの有名人」というような
超大物のことを言うこともありますが、
scientific celebrity「科学界の有名人」や
hometown celebrity「地元の有名人」だっているわけです。

セレブといえば、elegant「エレガント」という言葉を連想します。
このelegantは、「優雅な」「上品な」と言う意味があります。

「彼女は上品に見える」はShe looks elegant
「上品な身のこなし」はelegant movement

ここまでは、自然に納得できますね。

elegantは、人に対して言う以外でもよく使われます。

elegant restaurant 「上品なレストラン」

elegant furniture「上品な家具」

elegant speech「格調高い弁論」

feel elegant「上品な気分になる」

などのように、物事や状況などにも使えます。

魅力的な美貌(glamour)を持った有名な人(celebrity)は
きっと上品な(elegant)身のこなしをするのでしょうね。