アーカイブ: 英会話コラム

一言英語「ワクワク!」= exciting!!!

今日のテーマは、『単語一つで通じる英語』。 単語一つで伝わる英語 使える英語の習得のコツをご紹介します! 今日は 「ワクワク!」を 英単語一つで表現します。 はじめに単語一つで伝わるポイント三つを挙げます。 (1)言葉の意味を知ること。 (2)その言葉の前後のつな…

節分・豆まき・恵方巻きを英語で語る

日本には「節分」という節目があり その主な行事は「豆まき」。 鬼のお面や豆を、一月中旬頃から見かけはじめますね。 最近では、恵方巻きもお店でよく見かけます。 日本に来た外国の方々は 「一体 これは何?」と 不思議に思ったり、興味を示したりされるのではないでしょうか。 私たち英語学習者は …

2つのthat:距離感を示すthatと考えを述べるthat

中学校で習う英単語「that」。最初の意味は 「あれ」ですね。 「this pen, that pen」で「このペン、あのペン」など、「that=あれ」という意味であることは覚えている方も多いでしょう。 しかし、学習が進むとそれ以外の「that」も出てきます。 しかも、まったく違う使われ方…

haveの3つの使い方を覚えよう!

本や会話文、どんな英語にも「have」は多岐にわたり登場しますね。 「こんなところにもhave? これもhaveなの???」 と、使われる場所や意味も多いので、haveが出てくるたびに思考が滞る方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は haveの用途の主な3つをご紹介します。 これ…

寝正月・正月ボケを英語で~お正月にまつわる英語表現

みなさんは、どんなお正月を過ごされましたか? 1月2日から仕事を始める国が多い中、日本は国際的にみても年末年始に長く休暇をとる傾向にあります。ワークアホリックというありがたくないあだ名をつけられた日本人でもお正月はゆっくりする人が多いですよね。 テレビでのインタビューなどを見てい…

英語で「いつも」:alwaysとusuallyの違いって?

英語の「頻度」を表す言葉といえば何が浮かびますか? 例えば、sometimes(=時々)は よく使われますね。 今日は「頻度」をあわらす英単語の中で always(=いつも)usually(=大抵)に迫ります。 always usuallyの意味を具体的に掴み 適切な状況で使えるこ…

たった一言で会話が続く!「how was~?~どうだった?」の使い方

休暇はどうだった?映画はどうだった?先週末、何をした?などなど、 思い切って英語で質問をしても、一問一答のようになってしまって、話がつながらない。。。。 そんな経験はありませんか? 今日は、うまく話しをつなぎ、英会話を楽しむコツを伝授いたします! <会話の一コマ> A: H…

クリスマスはなぜXmasと書くの?

クリスマスはなぜXmasと書くのでしょうか?クイズにトライしてみましょう。 ■三択クイズ (1) クリスマスのクリスが“クロス”と発音が似ているので、二つの線がクロスしている(交わっている)Xをクリスのところに持ってきた。 (2)キリストのギリシャ語、クリストスからきている (3)磔…

クリスマスカラーはなぜ赤白緑なの?

クリスマスカラーは赤、白、緑の三色。なぜ、この三色なんでしょう? それぞれの意味するところをご存知ですか? ■クイズ:緑はever green. を表します。では、ever green とはどういう意味でしょう? ■ヒント:ever は常に、という意味。 ever chang…

2つの「to」~前置詞と不定詞:働きにより使い分ける

同じスペルでも種類(品詞)が違い その働き(意味 使い方)の異なる単語があります。 toもその一つです。 今日は二つのtoを紹介します。 今回の目的は 『二つのtoのそれぞれの意味をしり、その使いわけをすること』 使う時のルールを確認しながら参りましょう。 …