【海外出張英語準備】アパレルバイヤーの買い付け。ファッションの英語語彙を増やす英会話レッスン

初心者専門マンツーマン英会話スクール 英会話ビギンです。
東京・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上に対応した、日本人講師のマンツーマン英会話レッスンをご提供しています。

今日は、【海外出張英語準備】レッスンを受けている、ビギン生徒様の上達事例をご紹介いたします。

今回ご紹介するのはアンティークショップのバイヤーをされている20代女性のKさんです。

アパレルの仕事で海外に行く事があり、英語が喋れなくても買い付けはできるものの、少しでも理解できるようになれば服の知識や有利な情報が得られると思い、英会話のレッスンを始められました。

将来、アパレルの世界で独立したく、英語をそのためには今のうちに学んでおきたい。
古着の世界での独立を目指していて、そのためにカナダへ1年後にワーホリにいくことを考えている、という目的意識の高い生徒さまです。

過去の学習は、中学、高校の授業のみ。
レベルは初心者からのスタートです。

レッスンでは、担当の陽子先生が以下のカリキュラムで行っています。

ファッション関連の語彙を増やすための英会話カリキュラム

(1)基本単語集を自習してきた内容で、わからないことがあれば質問

(2)Instagram のファッションページを見て英語理解

(3)基礎文法の理解と実践(grammar in use)

(4)日常英会話テキスト(side by side)

(5)ディクテーション

の5つの内容を行っています。

先月は初めてロサンゼルスに買い付けに行き、伝わらない英語があり困ったそうですが、沢山のショップカードを貰ってきたKさん。
その後、レッスンでは、講師と一緒に興味ある海外ショップのインスタのページへ飛び、気に入った商品の説明文を読む練習。
また、ファッションの英語語彙を増やすトレーニング。
例えば、DMって?claimって?shippingって?などを理解しました。

また、次回も買い付けに行く予定なので、「行くかもしれない」ということをショップに英語で伝え、聞きたいことを英文メールで作成。
買い付けにはだいたい最低いくら買わなきゃいけないとのルールがあるというので

I will go to LA in January. How much is the minimum purchase ??

と、短くても英文でメールを作って送ってみました。

また、実際に買いたいものがあるとのことで、まずは生徒さまにメールを作ってもらい、講師が添削して送信。実際に相手から来たメールの返事の読解と返信、というように、実際に英語でのやり取りをサポートしています。

Kさんの上達ポイントとして、陽子先生が以下のようにコメントされていました。

バイヤーとして英語を使いキラキラしています

実際にバイヤーとして英語を使う機会があったことで意識がすごく上がりました。以前までとは全く目をしています。
その興味から単語の勉強やインスタへ、自分の知りたい英語を取りに行くということもするようになり大変すばらしいです
インスタには教科書にはないスラングや今現在の英語があふれています。
いろんなタイプの英語を吸収して現地で使っていきましょう。

アパレル関連での独立や留学を目指して奮闘するKさん。
これからも講師と2人3脚で、世界へ羽ばたく準備を続けてくださいね♪応援しています。

雑貨や洋服のバイヤーが英語で海外買い付けするための英会話

北千住・上野エリアでマンツーマン英会話を教えている陽子先生

アメリカでの留学・勤務経験があり、会話でつまずきやすい点、改善点を体験をもとにお伝えいたします。
ビューティー&ヘルス、食事指導の分野にも精通しています。子連れレッスンも実績多数。

もっと知りたい!