中国からPM2.5が!このPMって何?+花粉症の英語表現いろいろ

目次

中国では、大気が汚染されていて、大問題になっています。
PM2.5が日本にも飛散しているようですね。
ところで、このPM2.5とは、一体何なのでしょうか?

では、早速PMについて見てみましょう。
a.m.「午前」やp.m.「午後」のp.m.だと思っている人はいませんね。
このa.m.やp.m.は、7 p.m. のように数字の後ろに付けます。
では、PMは何の略でしょうか。

P: particulate の頭文字から。

particulateは、「微粒子の」という意味です。

M: matterの頭文字から。

matterは、「物質」という意味です。

つまり、PMはparticulate matter「微小粒子状物質」ということです。

PMを測る単位は、micrometer「マイクロメートル」で、
「μm」というギリシア文字で表すこともあります。

つまり、PM2.5とは、「2.5マイクロメートル以下」ということになります。
ところで、マイクロメートルという単位はなんだか分かりますか?

1マイクロメートルは1メートルの100万分の1のことです。
もっとわかりやすく言うと、1ミリの1000分の1です。

ということは、2.5マイクロメートルとは、2.5/1000ミリということです。
2.5/1000ミリ以下の微粒子が空気中を舞うわけです。

このとても小さな微粒子は、ぜんそくや気管支炎を発症させることもあるようです。
粒子の大きさがとても小さいので、
肺胞など気道より奥に付着して人の身体に悪影響を与えるとのことです。

花粉症の人にはより重い症状をもたらすので注意が必要です。
私自身も花粉症です。
ちなみに、「花粉症」は「hay fever」です。
「hay」は「干し草」です。「pollen allergy」とも言います。
「pollen」は「花粉」、「allergy」は「アレルギー」です。

「私は花粉症です」は、
I have hay fever. と言います。

「私の花粉症は年々ひどくなってきています」は、
My hay fever is getting worse year by year.

worseはbadの比較級で「より悪く」、year by yearは「年々」

花粉症だけでもつらいのに、PM2.5の影響でさらにつらい状況になりそうです。
この時期は帽子やマスクが手放せません。

「マスクをする」は、
wear a mask です。

目のかゆみも気になります。

「目がかゆい」は、
My eyes are itchy.  
itchyは「かゆい」という意味です。

くしゃみがたくさん出ます。

「くしゃみが止まらない」は、
I can’t stop sneezing. 

sneezeは「くしゃみをする」です。

しばらくは布団や洗濯物を外に干せなくなります。

「洗濯物を干す」は、
hang out the laundry です。

花粉症のみなさん、お大事に♪

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます