英語でマクロビ♪料理の英語まとめ&豆腐を使った夏野菜キッシュの英語レシピ

英語でマクロビレシピ

日本の夏は猛暑に加えて湿度が高く、訪日する多くの外国人にとっても、本国に比べて日本の夏はひときわ厳しく感じるそうです。

夜間の最低気温が25℃を超えることを「熱帯夜」といいますが、「むしむしして寝苦しい夜」は英語ではどのように表現すればよいのでしょうか。

It was so muggy last night. I could not sleep at all!
昨晩はむしむしして全然、眠れなかったわ~

と言います。「むしむし=muggy」です。

さて、そんな厳しい夜が連日続くと睡眠不足になり、日中に蓄積した疲労を回復できずに過ごしていると夏バテしてしまいます。
過酷な日本の夏ですが、良いコンディションを保ってエネルギッシュ(=energetic)に満喫したいところです。

夏バテの症状は主に、高温多湿による体力消耗での全身の疲労感や倦怠感、消化器官の機能低下による食欲不振、自律神経の乱れによる無気力感などです。

汗の排出による水分やミネラルの不足から、様々な不調に繋がっていきます。水分は逆に取りすぎても、胃液が薄まり消化機能が落ちてしまいます。

元気に日本の夏を乗り切るには、疲労回復、疲労予防、免疫力アップに効果のある栄養素を効果的に摂り入れて、自律神経のバランスを上手に整えることがとても大事です。

このコラムでは、夏バテ対策におすすめ、夏野菜が主役のキッシュ「Vegetable and Tart」の作り方を英語でご紹介いたします。

お馴染みの野菜を英語で言えるか、まずチェックしてみましょう!

野菜「vegetable」の語源は、vegetus(活発な、力強い)で、野菜は体調を整えてくれる栄養価たっぷりのスーパーフードです。

ナス:egg plant:エッグプラント
キュウリ:cucumber:キューカンバー
ピーマン:green pepper:グリーンペッパー
キャベツ:cabbage:キャビッジ
ネギ:leek:リーク
ごぼう:burdock:バードック
ほうれんそう:spinach:スピニッチ
インゲン豆:string beans:ストリング ビーンズ
パプリカ:bell pepper:ベルペッパー
白菜:chinese cabbage:チャイニーズ キャビッジ
大根:Japanese white radish:ジャパニーズ ホワイト ラディッシュ

椎茸、なめこ、しめじ、ひらたけ、総称して
きのこ:Japanese mushroom:ジャパニーズ マッシュルーム

英語での野菜の数え方(不可算名詞)

野菜の中には数えられないものもあり独特な表現があります。例えば

a head of lettus :レタス1玉 :ヘッド
2 ears of corn :とうもろこし2本 :イヤー
3 bunches of carrot :人参1束 :バンチ
4 cloves of garlic :ニンニク4片 :クロウヴ

インターのママ英会話

住む土地で取れたものをできるだけ自然のままいただく「マクロビオティック」

還暦を過ぎても精力的に活動をされているアーティストのマドンナさんや、激しいアクションもこなしてしまう俳優のトム・クルーズさんなど、海外のセレブも取り入れている食事法として一躍有名になったマクロビオティックこと「マクロビ」。

実は古くから日本で継承されてきた伝統食による食物養生法と、東洋の叡智などを組み合わせたもので、海外で認められて日本に逆輸入される形で現在、静かなブームになっています。

マクロビオティック = macrobiotic は、「macro(大きい)bio(生命)tique(術)」という3つの言葉で構成されています。
「大きく生命エネルギーを高めて生きる理論と方法」という意味になります。

簡単に説明すると3本の柱があります。

身土不二

「身体と環境一体である」という理論から自分の暮らす土地の気候の変動に適応してできた旬のものを食すること。

一物全体食

「生命は丸ごと1つで調和がとれている」という考え方からなるべく野菜の皮や根など全体を頂くようにすること。
野菜の皮にはビタミンやカリウムといった栄養素が凝縮されています。そうなると皮まで頂ける無農薬野菜が安心ですね。

陰陽調和

「体を冷やすもの(陰)温めるもの(陽)」のバランスを取って調理をすること。

穀物菜食を基本に、消化の際に負担のかかる砂糖、そして卵や乳製品、肉などの動物性たんぱくを使わずに作る調理法です。
そんな風に聞くととても味気ない食を想像しますが、素材のうまみや甘味を最大限に引き出したお料理方法で仕上げると、身体も喜ぶ優しくてとても美味しい料理になります。

人間も大自然の一部ですから、旬の野菜は豊富に収穫できて何より安く、またその年の気候に応じた体が欲しています。

夏バテで弱った内蔵を、週末はゆっくりブランチで休めてあげましょう。
簡単にできるマクロビメニューをご紹介します。

マクロビで作る夏野菜のキッシュ英語レシピ

「夏野菜」が主役のTartをマクロビオティックで作ってみましょう。
日本ではフランス風に「キッシュ」と呼ばれることの多い、パイ生地にフィリングをのせた食事用タルトです。

イギリスでは、タート/tart、フラン/flanといわれるのが一般的で、手軽なカフェのメニューとしても愛されています。
繊維質もたっぷり補えるので体調の鍵となる腸活にもバッチリです!

しっかりと炒めた玉ネギ、旬のコーン、乳酸菌たっぷりの白味噌が自然の甘味となって疲れた体を癒し、レンコンのシャキシャキ感、豆腐クリームのとろ~り感、夏野菜の色彩も、五感が喜ぶ満足の一品となります。

Cooking Vocabularies 料理英語

wrap:包む:ラップ
drain:水切りする:ドゥレイン
sift:~をふるう:スィフト
preheat the oven :オーブンを予熱する:プリヒート ジ アヴン
roast/stir fry/bake:焼く:ロウスト・スターフライ・ベイク
cut:~を切る:カット
mix:~をかき混ぜる:ミックス 
spoon:~をスプーンですくう:スプーン
add:~を加える:アッドゥ
combine:~を合わせる:コンバイン
a pinch of:~を一つまみ:ア ピンチ アヴ
sit for:(生地)を寝かせる:スィット フォー
season with:~で味付ける:スィーズン ウィズ
garnish with:~をあしらう:ガーニッシュ ウィズ
on (low/medium/high) heat:弱火/中火/強火で:オン (ロウ・ミーディアム・ハイ)ヒート
process:~をプロセッサーにかける:プロセス
knead:捏ねる:ニード
bind:~をまとめる:バインド
chill:~を冷やす:チル
roll out:~を伸ばす:ロール アウト
prick:~を刺す:プリック

Ingredients 材料

Makes 4 servings  4人分
Tart pan 18cm タルト型 

Tbsp ≒ tablespoon ≒ 15ml 大さじ
Tsp ≒ teaspoon ≒ 5ml 小さじ

For crust クラスト

Whole wheat flour : 1 1/2cup = 全粒粉 11/2カップ
Almond powder :2 tbsp = アーモンドプードル 大さじ2
Olive oil :3 tbsp = オリーブオイル 大さじ3
Soy milk/ water :3 tbsp = 豆乳または水 大さじ3
Sea salt = 自然塩

For filling フィリング

Onion :1/3 = 玉ネギ 1/3個
Shiitake(fresh/dried) :4 = 椎茸(生/干)4枚
Bell pepper :1/4 = パプリカ 1/4個
Lotus :2cm = れんこん 2cm
Corn Kernnel :tbsp 4 = トウモロコシ粒 大さじ4
Sea salt :tsp1 = 自然塩 小さじ1
Petit tomato :4  = プチトマト 4個
Pepper = コショウ

Tofu(silken) :200g = 絹豆腐 半丁
Kuzu starch  :tsp 1 = くず粉 小さじ1
Soy milk/water:tbsp 1 = 豆乳または水 大さじ2
White miso :tbsp 1 = 白味噌 大さじ1
Sea salt = 自然塩

50代からのやりなおし英会話

Steps 手順

Crust クラスト

(1)Preheat the oven to 200℃. 
オーブンを200度に温めておく。

(2)Sift the whole wheat flour and add a pinch of sea salt into a bowl. 
ボールに粉をふるいにかけて一つまみの塩を加える。

(3)Rub in the olive oil until the mixture resembles bread crumbs. 
オリーブオイルを加えて手のひらでこするように馴染ませてパン粉のようにする。

(4)Add water little by little and knead quickly and bind the mixture. 
水を少しずつ加えて手早く捏ねてまとめる。

(5)Wrap the pastry dough in plastic wrap and sit and chill for at least 30 minutes.
生地をラップに包み30分以上冷やし寝かしておく。

(6)After Greasing your tart pan with olive oil, roll out the pastry dough to fit your tart pan.
オリーブオイルを型に塗ってから生地をタルト皿に合わせて丸くのばす。

(7)Prick the bottom pastry all over with a fork. 
生地の底一面にフォークで刺して穴をあけます

(8)Bake in the oven at 200℃ for about 15 minutes and remove from the oven and set aside to cool down.
200℃のオーブンで約15分焼いたら取り出して粗熱を取っておく。

Filling フィリング

(1)Wrap the tofu with paper towel to drain water
豆腐をペーパータオルに包み水切りしておきます。

(2)Preheat the oven to 200℃.
200℃にオーブンを温める。

(3)Cut the vegetables (onion, bell pepper, lotus root and mushroom) into 1cm cubes.
野菜は1㎝キューブに刻んでおく。

(4)Stir fry the minced garlic with olive oil, followed by vegetable from step (3) and kernel corn on medium heat. Season with salt and pepper.
オリーブオイルで最初に刻んだニンニクを炒めてから(3)の野菜、粒トウモロコシの順に中火で炒めて塩コショウで味を調整する。

(5)Place tofu, kuzu starch, white miso, soy milk and sea salt into a food processor. Process until smooth and silky.
豆腐、くず粉、白味噌、豆乳、自然塩をフードプロセッサーでクリーム状になるまで滑らかにする。

(6)Spread the filling vegetables from step (4) all over the cooled down crust. Finally pour in tofu filling cream from step (5) evenly.
粗熱を取ったクラスト一面に野菜を広げる。最後に一面に豆腐クリームを流し込んで均す。

(7)Bake for 15 minutes at 200℃.
200℃で15分焼く。

(8)Serve garnish with tomatoes cut into wedges.
切り分けてくし切りにしたプチトマトを飾り付ける。

Substitute 材料の代替

White miso → normal miso
Kuzu → katakuri powder

クラストは応用が利きますので、フィリングをアレンジすれば一年を通じて楽しめます。
LET’S TRY!

初心者からのイギリス英語マンツーマン英会話

おまけ:The effect of vegetables 夏野菜とその効能

野菜類

キノコ類

豊富なビタミンB群やカリウムを効率よく摂取することができます。
また免疫力を上げてくれるβグルカンも豊富です。
カリウムは、細胞レベルでの水分保持や筋肉の収縮を調整する働きがあり
不足すると疲労を蓄積してしまいます。

豆腐

疲労回復するビタミンB1やB2が豊富。豆腐は、大豆の栄養的特長をほとんど受け継いでおり、
必須アミノ酸をバランス良く含む、良質な「植物性たんぱく質」です。消化が良く胃に優しいのです。

トマト

「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあるほどβカロテンが豊富で免疫力をアップしてくれます。
赤い色のリコピンが疲労回復、 クエン酸が食欲増進してくれます。

トウモロコシ

消化吸収が良い糖質を含んでいるので夏の身体のエネルギー補給や疲労に対する抵抗力を高めてくれます。
他にもビタミンB1、B2、B6、カリウム、粒の表皮の食物繊維も豊富です。自然の甘味料です。

パプリカ

バリエーションに富みますが赤と黄色が一番甘くビタミンCが多くなんとレモンより多いのです。
一日に必要なビタミンCの量を、赤パプリカだと1/3個で摂取出来てしまいます。
カリウムが多くむくみ解消にも効果的。食物繊維も豊富。
ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンP。血管も強くしてくれます。

玉ネギ・にんにく

包丁を入れると涙がでるのは辛み成分のアリシン。強い殺菌効果もありますので食中毒や病気への抵抗力も期待できます。
ビタミンB1の吸収率をアップして疲労回復を促して体内のエネルギーづくりを、間接的にサポートしてくれます。
過熱をすると甘味の成分に変化します。にんにくはピラミッドを建設する際の過酷な労働者たちも食したともいわれています。

レンコン

冬野菜のイメージがあるれんこんは夏から新物が出始めます。
カリウムが豊富で発汗で排出されてしまう亜鉛や銅も補うことができ食物繊維も豊富。
ネバネバ成分は「ムチン」という粘性物質です。 粘膜を保護し、胃腸の調子を整えてくれます。

その他の材料

アーモンド

カルシウム、カリウム、鉄、リン、マグネシウム、亜鉛、ビタミンE、ビタミンB群が豊富なバランス栄養食です。

全粒粉

薄力粉と比較してビタミンB1の含有量が高く鉄分と食物繊維が3倍以上もあります。

自然塩

海水を自然乾燥や平釜で煮詰め、濃縮を重ねて作る昔ながらの製法のもので塩化カルシウム、塩化マグネシウム、塩化カリウムなどのミネラル分が豊富です。

味噌

タンパク質・ビタミンB2などのビタミン類・鉄・リン・カルシウム・脂質・食物繊維などが含まれた発酵食品。
日本の風土で生き抜くために必要なパワーを備えた日本の完全栄養食品です。免疫力、殺菌力、解毒力に優れています。
発酵することで、タンパク質が酵素によって分解され、生命の維持に必要なアミノ酸(必須アミノ酸8種類を含む)になる日本が世界に誇る食材なのです。

くず粉

生薬で有名な葛根湯の材料です。
粒子のキメが細かく、消化吸収が良く細胞を潤わせ冷房や冷たいものを多く取る夏場に冷えた身体を内蔵から温めてくれます。
体調が悪い時、下痢などお腹の調子が悪い時の葛練りや葛湯もおなじみですね。

オリーブオイル

ポリフェノールやスクアレン、ビタミンE実に30種類以上の栄養素を含んでいます。
ビタミンA・D・E・K栄養吸収率を高めてくれますので夏野菜のパワーを身体の中に効率良く吸収してくれます。

この記事を書いた英会話講師

五香エリアでマンツーマン英会話を教えている愛子先生
英語が話せたら・・・あんな事、場所、様々な世界が広がっていきます。
英会話を通じてそれぞれの方の目標や目的に向かうお手伝いをいたします。
帰国子女としての経験からも、語学そのものだけでなく日本人の混乱しやすい文化の背景等もお伝えします。
モチベーションが下がった時、自信を失いそうな時、楽しくときに厳しく経験豊かなアプローチでサポートいたします。

もっと知りたい!

初心者からのマンツーマン旅行英会話レッスン

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン