英語で筋トレしてみよう!オススメのYoutube3選と知っておきたい英語表現

英語で筋トレ

筋トレをする目的は色々あると思います。
おなかや腕や足など体のたるみを引き締めるため、体力をつけるため、太りにくい体にするためなど。
筋トレをするときに使う英語表現をまとめてみました。

英語で筋トレ:知っておきたい英語表現

筋トレの種類

・Sit-Ups(abs workout):腹筋運動

・Squats:スクワット運動

・Push-ups:腕立て伏せ

・Lunge:ランジ、足を前後に突き出す運動

・Bicycle kick:仰向けで両足を空中で自転車をこぐように動かす運動

・Lying let twist:仰向けで両ひざを曲げて腰をひねりながら両足を左右に動かす運動

・Lateral Raise:体側上げ

・Boxercise:ボクササイズ(boxingの動きを取り入れた運動)

・Weight Training:主に器具を使って負荷をかけて行う運動

トレーニング中に使う用語

・body weight:体重

・circuit training:サーキットトレーニング、筋トレ+有酸素運動で体脂肪を減らすトレーニング

・cardiorespiratory function:心肺機能

・get in shape:体を鍛える、体調を整える

・workout routine:トレーニングを習慣的に行うこと

・build one’s muscle:筋肉を鍛える

・inner muscle:インナーマッスル、深層筋

・posture:姿勢

・upright posture:まっすぐな姿勢、(寝ている状態から)上半身を起こして

・position:(体や部位の)姿勢、体位

・core strength:体幹の強さ

・dynamic warm-up:動的準備運動

・performance:能力、動作、プレーぶり、演技

英語で筋トレ

筋トレで使う体の部位の名称

・upper body:上半身

・lower body:下半身

・abdominal muscle (abs):腹筋

・abdominal rectus muscle:腹直筋

・oblique abdominal muscle:腹斜筋

・transverse abdominal muscle:腹横筋

・muscles of the back:背筋

・broadest muscle of back:広背筋

・trapezius muscle:僧帽筋

・biceps muscle of arm:上腕二頭筋

・triceps muscle of arm:上腕三頭筋

・thighs:太もも

・quads:大腿四頭筋

・calf:ふくらはぎ

・knee:膝

・heel:かかと

・toe:つま先

・glutes:大殿筋

・waist:胴のくびれ、ウェスト
ダンス・ヨガ・フィットネス英会話

トレーニング中の指示語リストと使い方

exhale

「息を吐く」

inhale

「息を吸い込む」

(例)
Exhale through your mouth.
「口から息を吐いてください」

Exhale while you are using your muscle.
「筋肉を使っている間は息を吐いてください」

Inhale through your nose.
「鼻から吸って」

raise~

「~を挙げる」

(例)
Raise your both arms.
「両腕を上にあげてください」

Raise your left knee.
「左ひざを上げてください」

Raise your right leg and keep it.
「右足をあげてキープしてください」

extend~

「~を伸ばす」

flex~

「~を曲げる」

(例
Extend your legs.
「脚を伸ばしてください」

Flex your ankles.
「足首を曲げてください」

Don’t flex your knees.
「膝を曲げないでください」

squeeze

「絞る」「力を入れる」

(例)
Squeeze your abs.
「腹筋に力を入れてください」

Squeeze your biceps muscle of arm.
「二の腕に力を入れてください」

Exhale when you squeeze.
「力を入れる時は息を吐きます」

reps

「~回」「反復」repetitionsの略

(例)
Do it 5 reps.
「それを5回繰り返してください」

Do it 2 sets of 5 reps.
「それを5回、2セット行ってください」

Do it 3 reps on the left side.
「左側で3回繰り返してください」

Tone up~

「~を引き締めよう」

(例)
Tone up your body.
「体を引き締めよう」

Tone up your upper body.
「上半身を引き締めよう」

Tone up your abs.
「腹筋を鍛えよう」

lie on your stomach

「うつ伏せになる」

lie on your back

「仰向けになる」

(例)
Lie on your stomach and elevate your upper body.
「うつ伏せになり、上半身を上げてください」

Lie on your back with your knees bent.
「仰向けになって膝を立ててください」

Lie on your back and lift your right leg.
「仰向けになって右足を上げてください」

A improve B

「AはBを向上させる、高める」
(例)

Squats improve your thighs.
「スクワットは太ももを強くします」

Circuit training improves your cardiorespiratory function.
「サーキットトレーニングは心肺機能を高めます」

Warm-up improves your performance.
「ウォーミングアップは動きを良くしてくれます」

shed~

「(体重など)を落とす、減らす」

(例)
Let’s shed extra pounds.
「余分な体重を落としましょう。」

Boxercise sheds pounds of weight.
「ボクササイズは何ポンドも体重を減らすことができます」

To shed the baby weight, workout routine is necessary.
「妊娠中に増えた体重を落とすにはトレーニングを習慣にすることが必要です」

英語で筋トレにおすすめのYoutubeチャンネル

Pamela Reif

https://www.youtube.com/channel/UChVRfsT_ASBZk10o0An7Ucg

フロアワーク中心です。
激しい動きはありませんが、実際に行ってみるとインナーマッスルがかなり鍛えられるのを感じます。
ムキムキの筋肉というよりは、しなやかで美しい筋肉を目指したい方向けです。
インストラクターの英語の発音がとても聞き取りやすいです。

Chloe Ting

https://www.youtube.com/channel/UCCgLoMYIyP0U56dEhEL1wXQ

2週間でおなか周りを鍛える運動を、初心者向けに提供しています。
実際に、体験した人たちがどのように変身を遂げたかを見ることができます。
運動だけでなく、楽しい会話もあります。
少しだけゆるく、楽しみながら行いたい人向けです。

Bodybuilding.com

https://www.youtube.com/channel/UC97k3hlbE-1rVN8y56zyEEA

本格的に筋肉を鍛えたい人向けのプログラムがそろっています。
ジムで行うエクササイズだけではなく、家でできる運動も紹介されています。
30分で行うサーキットトレーニングは、本気で行うと相当なカロリーを使い、自分を追い込みたい人にはぴったりです。
また、効果的な筋トレとストレッチとの組み合わせも学べます。

英語で筋トレ まとめ

筋トレをすることは、体に良い影響を及ぼすだけでなく、脳や心にも良い影響を及ぼすそうです。
運動をした後は、脳内からセロトニンという物質が放出され、感情や気分のコントロールを促してくれます。
筋トレをして、健康で明るい生活を目指していきましょう!

この記事を書いた英会話講師

蒲田エリアでマンツーマン英会話を教えている洋子先生
会話集「サルでも分かる英語教室」の執筆をてがけるなど、英語教育に熱心な講師です。
留学経験はありませんが、だからこそ、日本で学習する生徒様の気持ちにあわせ、生徒様が英語を好きになれるようなレッスンをしてくれます。
どんな世代の生徒様からも厚い信頼を得ている講師です。

もっと知りたい!

ダンス・ヨガ・フィットネス英会話

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン