英語で日記を書いてみよう!~英語の感情表現8選!

英語を習い英文法の知識を得て英単語を覚えていくと、日記を英語で書いてみたいという気持ちが芽生えてきます。
そんなとき、その日にあった事実だけを羅列していくことはある程度できるのですが、やはりその時の感情もあわせて書きたいものです。
しかし、その感情がうまく書けない、そんな壁に当たってしまった経験を持つ人も多いのではないでしょうか。
ここでは日記に書きたい英語の感情表現を8つ紹介します。

さまざまな英語の感情表現

(1)嬉しかった、(2)悲しかった:be+形容詞で感情表現

その日にあった嬉しかったことは誰もが日記に留めておきたいもの。
その英語表現は、

I was glad to do. (私が~して嬉しかった)
I was glad that S+V. (私は、Sが~して嬉しかった)

です。

悲しかったことも同じように、be+形容詞で感情表現します。

I was sad to do. (私が~して悲しかった)
I was sad that S+V. (Sが~して悲しかった)

【例文】
1) I was glad to see her for the first time in three years.
(私は3年ぶりに彼女に会って嬉しかった)
※「●年ぶり」という表現は、英語では”for the first time in ●years”(「●年のうちに初めて」という言い方)のように表現します。

2) I was glad that he passed the examination.
(私は彼が試験に合格して嬉しかった)

3) I was sad to lose my ring.
(私は自分の指輪を無くして悲しかった)

4) I was sad that he has gone to the USA.
(私は彼がアメリカ合衆国に行ってしまって悲しかった)

(3)腹立たしい

腹が立ったことは早く忘れたい反面、やはり日記に怒りを書き留めておきたいときもあります。
この英語表現は、I was angry with~.I got mad at~. または be annoyed at~. などです。
annoyは「人をいらいらさせる」という他動詞なので、私が腹立たしかった場合は、受動態にします。

【例文】
1) I was angry with his attitude.
(私は彼の態度に腹が立った)

2) I got mad at the news.
(私はそのニュースが腹立たしかった)

3) I was annoyed at what he said.
(私は彼が言ったことに腹が立った)
※この文中にある”what”は関係代名詞の一つで、”the thing which”と同じ意味です。「こと」と訳されます。

(4)心配だ:自動詞でも他動詞でも使えるworry

心配だということを英語で表現するときに使うworryは自動詞でも他動詞でも使えます。
自動詞のときは worry about のように、一方他動詞として使うときは be worried about で表現します。

【例文】
1) I worry about tomorrow’s weather.
(私は明日の天気が心配だ)

2) I’m worried about the result of the examination.
(私は試験の結果が心配だ)

(5)ワクワクする、(6)がっかりする、(7)驚いた:他動詞を受動態の形で表現する

ワクワクする、がっかりした、驚いたといった感情は毎日のように出てくるでしょう。
これらの英語表現は、それぞれexcite(興奮させる)disappoint(失望させる)surprise(驚かせる)という他動詞を受動態の形で表現するとワクワクする、がっかりした、驚いたという感情表現になります。

【例文】
1) I’m excited about tomorrow’s excursion.
(私は明日の遠足のことをワクワクしてる)

2) I was disappointed in him.
(彼には失望した)

3) I was disappointed with the story.
(その物語には失望した)
※通例、人には disappointed in~、物には disappointed with~ を使います。

4) I was surprised at her behavior.
(私は彼女のふるまいに驚いた)

5) I was surprised to hear the rumor about my old friend.
(私は古い友人のうわさを聞いて驚いた)

(8)待ち遠しい

「待ち遠しい」は、can’t wait to do. と表現します。

【例文】
1) I’m tired today. I can’t wait to go to bed.
(今日は疲れた。寝るのが待ち遠しい)

練習問題

次の文章はA子さんのある日の日記です。
日本語の部分を英語に訳してみましょう。

Today I had an appointment with Mary.
(1) 彼女に会ってとても嬉しかった。
According to her, she will move to London next month.
(2) 私はそれを聞いて悲しかった。
However, she said that she would invite me to London in the near future.
(3)それを聞いて驚いた。
(4)同時にワクワクする。
(5)その招待を受けるのが待ち遠しい。

【解答】
(1) I was very glad to see her.
(2) I was sad to hear that.
(3) I was surprised to hear that.
(4) At the same time I am excited about that.
(5) I can’t wait to be invited over.

日記を英語で書くということは決して簡単なことではありませんが、その日に起こったことだけを綴るのではなく、一瞬一瞬に得た感情も書き添えていくことであとで見ても楽しいものになります。
表現の仕方を覚えて、楽しみながら日記を書いてみましょう。

人気記事ランキング

最新のコラム

初心者から日本人講師と始めるマンツーマン英会話レッスン
英会話が苦手な初心者の方向けのメルマガ書いてます♪
英会話コラムのメールマガジン登録はこちら とにかく「英語は苦手!でも英会話にチャレンジしてみたい」という初心者の方に知っておいてほしい厳選情報を3日毎に配信しております。
※ サンプルのメール文章はこちら
※ 不要な場合はワンクリックで解除できます