間違えやすい英語

  • 驚いた!はing それとも ed?感情に関係のある動詞の使い方

    I’m surprised. I’m surprising. 私が驚いた、と言いたい時、どちらが正しいのでしょうか?I’m bored. とI’m boring.は実はどちらもあり得るのですが、意味が全く違います。果たしてどう違うのでしょう?-ing形と-ed形の使い分けのコツをご紹介します。

  • 「私も!」を英語で?Me too以外の便利な2つの表現

    Me, too. はもちろん「私もよ」という意味。でも、いつも Me, too. ばかりでは飽きてしまいますよね。本日はいろいろな“私も!”同意を表す表現をご紹介します。

  • 見る・聞く・思う「~のようですね」3つの動詞の使い分け

    日本語ではわざわざ「嬉しそうに見えます」「嬉しそうに聞こえます」「嬉しそうだと判断します」とは言わず「嬉しそうですね」とすることがほとんどです。英語では「見たもの・聞いたもの・主観や判断で思ったこと」で言葉(動詞)を使い分けます。3種類の言葉の意味を確認し、文章を作ってみましょう。

  • 「~も~もない」って英語で何と言う?(全否定の言い方)

    Don’t use a mobile phone and smart phone.この表示は携帯電話もスマートフォンも両方使ってはいけない、という意味になるでしょうか?「~も~もない」と全否定の文を作るとき、and を使うと違う意味になってしまうので要注意!正しい表現方法について解説します。

  • よくある英語の間違い「着る」~wearとput onの違い

    「着る/身に着ける」という単語にはよく”wearと”put on” が使われます。ところがwearとput on は会話上でもTOEICなどのテストでも日本人がよく間違える表現です。2つの違いと使い方について、解説とクイズでマスターしましょう。

  • 「につき~」の意味で使われる「a/an」と「per」の違いって?

    「につき」の意味を持つa/anと per。2つは同じように使われるの?それとも違いはあるの?それぞれの単語の特徴や訳し方をもとに、実際の会話での事例を紹介しながら違いについて解説します。

  • 英語で「終わりましたか?」have you finished/did you finish/are you finishedの違い

    日本語の「終わりましたか?/終わった?」を英語にすると、意図やニュアンスが少しずつ異なる「3つの形」が存在します。少しずつ意味合いの異なる「終わりましたか?」3つの形は、聞き手がフォーカスしている部分によって異なります。イメージがわきやすいように、それぞれの使用場面とともに解説します。

  • near とnearby, goとgo to よくある間違い

    I like to go to shopping. (私は買い物に行くのが好きだ。)There is a coffee shop nearby my house. (私の家の近くにコーヒーショップがある。)これらは、間違った英語です。これでも十分通じますが、レベルアップのために、細かい間違いに気を付けましょう。このコラムでは、near とnearby, goとgo to よくある間違いについて解説します

  • goとcome「行く/来る」の違いって?具体的な使い方解説

    goは「行く」、comeは「来る」と習ったはずなのに、ときどきcomeが「行く」とも訳され、どっちなの???と悩んでしまいます。goは「行く」、comeは「来る」と訳で覚えるのではなく、2つの単語が持つイメージを理解すると混乱しなくなります。このコラムでは、goとcomeの持つ基本イメージを解説し、様々な例文と共に使い分けのご紹介をします。

  • 「代わりに」を英語で!On behalf of と instead of に違いはあるの?

    「その代わりにやるよ!」 「〇〇さんの代わりに僕が出るよ」 「あれの代わりにこれが届いたってことね?」 このように、日々「代わりに」という言葉私たちはよく使っていますよね。 さて、この…