オススメ英語学習法:インプットに効果的な手段とは

英会話ビギン講師、北千住エリアのユキです。

単語を自分のものにして自由自在にあやつるには。。。

1.興味
2.インプット
3.アウトプット

が大事だと以前お話しいたしました。

■関連記事:
オススメ英語学習法:忘れるのを防ぐ方法(1)
オススメ英語学習法:忘れるのを防ぐ方法(2)

さて、今回は(2)インプット
に関してです。

単語と出会う回数を増やすには。。。。

【多読】

が有効な手段のひとつです。
私自身も元々はとくに「読書大好き!」というわけではなかったのですが
興味がもてそうなものから意識して読むようにしています。

日本にいて一番たくさんの単語に出会えるのは、
「外国人と会話」するより「たくさん読む」ことです。

え?と思うかもしれませんが、実際ホントの話。
私の実体験でお話します。

洋書を通して新しい単語に出会った一例です。

ニコラス・スパーク著の「At First Sight」という本なんですが、
(ちなみに彼の著書は恋愛物が多いです。
そしてこの本を薦めているわけではありません)

主人公が妊娠中の奥さんと数ヵ月後に生まれてくる
赤ちゃんの為にショッピングにでかけるシーン。
(その例の単語のみ英語表記して以下に記載します)

=============================================
そのベビー用品店にはたくさんの種類のmobileがあった。

”動物をモチーフにしたmobileがいいなぁ。”
”ただのmobileなんだからだれも気にしないよ。”
”このmobileなんてカバやキリンがついいてていいんじゃない?”
=============================================

このままmobileがなんだかわからないまま会話が続いたのですが、
mobile、という単語であることと
ベビー店にいるシチュエーションを踏まえて
「赤ちゃんに関係する何か自動で(?)動くもの」という推測ができました。

=============================================
”これはまわりりながら音楽も流れるよ。こっちのは流れないみたい”
”これは軽いし、ベビーカーにも装着できるよ。”
(Can be attached to a stroller)
=============================================

そして見えてきました
この映像が。。。!!

$YUKIのブログ

こうやって出会った単語ってほんとに忘れにくいです。
しかもどんな文章にでてくるのかも一緒に覚えています。

海外生活をしても、日本で外国人の友人がいても一度も出会えなかった単語です。
ベビー用品を必要としたことがないので当たり前といえば当たり前、ですが。
baby mobileはほんの一例に過ぎません。

初心者~中級者の方、それから読書が苦手という方には
是非、「絵本の多読」から始めることをおススメします。

人気の英会話コラムをメールマガジンで購読できます

たくさんある英会話コラムの中から選りすぐりの人気コラムをメールマガジンで毎日1つずつ配信します! ※ 不要な場合はワンクリックで解除できます