看護師の英会話レッスン | 病院の診察/外来/受付で外国人患者に英語対応

看護師の英会話

ここ数年は外国人旅行者が増加したこともあり、東京都内で外国人の方を見かけるのは日常的なことになっています。
2020年の東京オリンピックを前に、これから外国人の数がもっと増えることでしょう。

看護師など医療関係のお仕事をされている方は、外国人の患者様の数が増えるにつれ、英語の必要性をますます感じられており、英会話ビギンへのお問い合わせが増えています。

病院での外国人患者へ英語で説明や応対ができるようになりたい。

外国籍の同僚とも話せるようになりたい。

東京オリンピック/パラリンピックで外国人対応チームのメンバーに入る予定なのでその英語準備をしたい。

など、外国人が増える将来を見据え、英語ができれば、外国人の患者さんへの検査の説明や病気の説明をもっと的確にできるだろう、との思いで英会話レッスンの受講をスタートしています。また、

将来は、海外で看護師として働けたらいいなぁ、と思っている。

海外旅行が好きで、看護師として働く傍ら、年に1回は海外へ行くので、英語を学びたい

など、仕事や趣味で海外へ出たいと願う看護師の方もとても多くいらっしゃいます。

看護英語は、医療の専門用語も必要となりますが、基本は、相手の言っていることを聞きとり、シンプルな文章構造で受け答えをする、基礎英語力です。

基礎英語力を養いながら、生徒さまそれぞれの医療分野にあわせたシチュエーションや単語を取り入れながら、ロールプレイなどの実践練習を組みあわせた完全カスタマイズのマンツーマンレッスンをご提供しています。

看護師の英会話レッスンが選ばれる理由

夜勤など不規則な勤務形態でも通える、フレキシブルなレッスンスケジュール

英会話ビギンの看護英語レッスンでは、講師とその都度、レッスンスケジュールを相談して決めることが可能です。
また、レッスン料金60分2500円は、レッスンを受けるごとに支払う都度払い
シフト制で働いている方でも、レッスン料を無駄にすることがないので、続けやすいシステムです。
一時的に忙しくレッスンをお休みするときには、休会制度もございます。

患者様を想定したシチュエーション練習など状況にあわせた完全カスタマイズ

本やネットには「看護英語」のフレーズはたくさん載っていますが、実際の患者様への対応は相手によってその都度異なります。
覚えた決まり文句だけでは対応できないことも。
英会話ビギンの看護英語レッスンは完全マンツーマンレッスンなので、業種にあわせて使うフレーズや単語も生徒さまにあわせたオリジナルの内容です。
また、フレーズを丸暗記するだけではなく、「患者を相手に、こんなことを伝えたかった」という英語表現を、日本人講師がその場で英語に直し、ロールプレイで練習できます。
本やネットだけでは物足りない、会話が成り立たなかった、という方にマンツーマン英会話レッスンをお薦めしています。

レッスン内容は「看護英語+旅行英会話」など2つを学ぶことも可能

海外旅行が大好きで、旅行英会話を学びたい、という看護師の生徒さまはたくさんいらっしゃいます。旅行英会話にプラスして、外国人の患者さんへの英語対応なども練習したい、というご希望もあるため、旅行英会話と看護英語の2本柱でレッスン内容をカスタマイズすることも可能です。

診察・外来・受付で外国人患者に英語で対応する看護英会話レッスン事例

事例①

外国の患者さんやその家族と英語で話せるようになりたい(20代女性)

どんなご希望?


横浜市の病院で看護師をしています。患者さんやその家族との会話が仕事の楽しみの一つで、外国人の患者さんも時々来るので、簡単な医療用語も勉強したい。

レッスン内容

(1) フリートーク→(目的)看護師の仕事や週末の出来事・予定について話す。分からない単語・言い方はその都度紙に書いて覚えていく。

(2) 日記確認→(目的)音読しながら、内容・文法など確認。表現の確認・文法の定着や熟語・言い回しを覚えていく。

(3) 文法プリント→(目的)患者さまとの会話で必要となる基本文法についてのおさらい

(4) 単語学習→(目的)患者さまとの会話で必要となる単語のピックアップ、意味と例文確認。熟語や名詞・形容詞などの確認。単語強化・例文作成練習・単語と文法の定着)

(5) 医療現場でのロールプレイ→(目的)本日学んだ文法と単語を組み合わせ、医療現場での実践的なロールプレイ練習。

レッスンの成果

英語でのトークのスムーズさが増して、少し踏み込んだ内容を話せるようになってきています。またどんどん話を膨らませ、英語をたくさん使って話せるようになってきています。関係代名詞や疑問詞(5W1Hなど)を使ったアドバンスレベルの文章も読み書きできるようになってきています。それらが出てくる長文読解練習を始めましたが、きれいに訳せて内容もきちんと取れています。

事例①

看護師で海外旅行が好きなので看護英語と旅行英会話を学びたい(30代女性)

どんなご希望?

看護師をしているが、海外旅行が好きで年に1回は旅行に行くため少しでも英語で話せるようになりたい。休みが不規則なので、スケジュールを毎回相談したい。

レッスン内容

(1)フリートーク→(目的)生活の中で英語で考える時間を持ち、自分の考えや気持ちを英語で表現する。
(2)日記の音読・表現チェック→(目的)自分の行動・考えを英語で表現する。
(3)テキスト「看護・医療スタッフの英語」のダイアログ、単語の暗記確認、ダイアログ練習→(目的)職場での実践力の向上、専門用語や表現の定着・強化。

レッスンの成果

リスニング力が大幅にアップし、英語を聞き返すことや内容が解らない事がほとんどなくなりました。
また、テキストや英文法で英文にたくさん触れているため、基本フレーズのパターンが身についてきています。
宿題としている英文日記では、ミスも少なくなり、レッスン初めのフリートークで、日記を見ずに自身の英語で発せるようになりました。
英語学習へのモチベーションがあがり、1週間の語学留学やラスベガス旅行での実践など、積極的に英語環境に身を置いて、自分の身の回りに起きたことは、日本語から考えずに英語で考えて発信できるようになってきています

他にも、こんなご希望で看護英会話レッスンを受けている生徒様がいます!

救急救命での外国人患者対応
救急救命の仕事で外国人への対応をスムーズに行うこと、ドクターが話すカタカナ医療英語を即座に理解し対応できるようになること、そして5年後のオリンピック時を目指し結成される外国人対応チームのメンバーに入ることが主な目標です。(30代男性 レッスン受講場所:四ツ谷駅)
医学部で勉強中。将来に備えて
18歳で大学で医学を勉強中。医師として、在日外国人を助けたいので、患者とコミュニケートするために英語力を磨きたい。(10代男性 レッスン受講場所:麻布十番駅)
医療通訳を目指す
夜勤のないクリニックで看護師の仕事をしていが、将来英語と医療の知識を活かして医療通訳などの仕事をしたい、という夢ができ、日本人の先生から文法、単語などを学びたい(40代女性 レッスン受講駅:横浜駅)

看護師の英会話レッスンを受けた生徒様の声

勤務が変則的なので習い事はちょっと無理かなと諦めていましたが、曜日などフレキシブルに対応していただいてありがたいです。今まで挫折せずに継続できているのは奇跡的!です。少しずつでも進歩できたらいいな、と思っています。(40代女性 レッスン受講場所:大宮駅)

全くの初心者の為、グループレッスンについていける自信が無かったので 個人レッスンを受けれれるスクールを探していてビギンを見つけました。HPや口コミをみてて、教室ではなく家の近くで受けられる事、都度払いだし時間の自由がきく事が魅力だったのと、先生が良さそうだったし 自分に合わせたレッスンをしてくれると言うのをみて ここにしようと決めました。(30代女性 レッスン受講場所:押上駅)

本当に低レベルで英語のえの字を聞くだけでも苦手な物でしたが、1対1なのでどんなに間違えても聞き返しても笑顔で対応してくださり、安心して勉強できます。(40代女性 レッスン受講場所:大宮駅)

私が一番いいなと思ったのは、先生たちが教えることのプロ、ということです。留学生から教えてもらったことがありますが、彼らは教えることのプロではないので、理解できるまでお互いにストレスがあり、継続できませんでした。(英語ではありませんでしたが)
ほかのスクールだと多くの生徒の一人に埋もれてしまうような感じがありますが、こちらは一人一人に丁寧にフォローして下さるところに魅力を感じました。
口コミでも評判が良く、生徒さんも楽しそう、そして気軽に継続できそうと感じたのが大きいです。料金もですが、精神的に負担に感じると続きませんし。
カフェでのレッスンも最初恥ずかしいかな、と思ってましたが、案外他の人の話も聞こえないし、他の人に見られている感もありません。遠くまで通う、ということもないので通学の負担感もなくていいです。(40代女性 レッスン受講場所:大宮駅)