助産師のためのマンツーマン英会話|入院の説明/分娩中の指示などを英語で

助産師の英会話

外国人旅行者・居住者が増えたことにより、産科を訪れる外国人も増えています。
お産の現場では、特に初産婦さんはどのようにお産が進むか不安も大きいので、言葉が少しでも通じることで、外国人の妊婦さんにとっては大きな支えとなるでしょう。

外国人の妊婦さんを対応することが増えてきたという助産師さんから、「少しでもサポートができるように」と英会話を学びたい、というご要望が増えています。

【対応エリア】東京・横浜・神奈川・千葉・埼玉で300駅以上

助産師の仕事で外国人をお迎えすることも少なくないので、英語でアシストできたらいいなと思っている
助産師として外国人の患者さんとのコミュニケーションスキルが必要だと感じているので、仕事で使えるフレーズなどを学びたい
外国人の妊婦さんに、入院時の説明、分娩中の指示、日常会話を英語でできるようになりたい

英会話ビギンの「助産師のためのマンツーマン英会話」では、初心者レベルの指導に長けた、サポート力の高い日本人講師がレッスンを担当します。

基礎英語力を養いながら、ロールプレイなど産科・クリニックでの外国人対応の実践練習を組みあわせた完全カスタマイズのマンツーマンレッスンをご提供しています。

助産師のためのマンツーマン英会話レッスン事例

事例①

仕事(助産師)で使える英会話を習得したい(20代女性)

どんなご希望?

外国人の妊婦さんが月2,3人来るので、入院時の説明、分娩中の指示、日常会話を英語でできるようになりたい

レッスン内容

(1)仕事で使う単語・表現の定着→患者さんと診察に関わる会話ができるよう、ロールプレイを通じて産科で使える表現を学ぶ。
(2)日本語かみ砕きの練習→言いたい内容を自分のボキャブラリーで伝える練習。単語力をつけることと並行して行うことで、スピーキング力アップを目指す。
(3)日常会話の練習→患者さんと日常会話を通してコミュニケーションを撮る練習。患者さんとの信頼関係を築けるような会話スキルを目指す。

レッスンの成果

関係代名詞や現在完了・過去完了まで用いた表現を使えるようになりました。初めから高い文法力ですが、さらに磨きがかかりました。フリートークの際、単語でなくセンテンスで答えられるようになりました。助産師という職業柄、難しい表現も多いですが、着実に身についています。

小田急線エリアでマンツーマン英会話を教えているニヘイ先生
メーカーのマーケティング部での海外折衝や塾講師・家庭教師を経て、今は大学の看護学科で教えています。
海外での生活経験があり、日常会話・旅行英会話・ビジネス英語・資格試験対策など対応可能です。

もっと知りたい!

事例②

外国人の妊婦さんとのコミュニケーションができるように(30代女性)

どんなご希望?

外国人の患者さんとのコミュニケーションスキルが必要だと感じているので、仕事で使えるフレーズなども教わりたい

レッスン内容

(1)あいさつ、What’s new?→自然なシチュエーションでの会話のやり取りの練習のため
(2)前回の復習→一緒に復習することで定着をねらう
(3)瞬間英作文トレーニング→『こう言いたい』と思った時に、自力で文章を作れるように特訓
(4)日常会話テキスト→文法の基礎を押させ、フレーズや語彙を増やし、シチュエーションプラクティスもできるように
(5)Today’s phrase→使えるフレーズを1つに絞り、それを確実に覚えるため

レッスンの成果

日常会話を中心にレッスンしています。使えるフレーズや文章が増え、フリートークの会話のキャチボールが上手にできるようになり、お仕事の現場でも患者さんとの会話が弾むようになりました。

八千代中央エリアでマンツーマン英会話を教えているAkane先生
13歳から大学卒業まで9年間アメリカに在住。アットホームな雰囲気で楽しくレッスンを行います。

もっと知りたい!

助産師のためのマンツーマン英会話レッスンを受けた生徒様の声

仕事もしており、英会話スクールになかなか通えないのが現状でした。
先生と都合を合わせて日程が決められる、月謝制ではなく一回ずつのお支払いという点にも惹かれました。
子供が小さいママさんや、働くママにもとても通いやすいと思います。
マンツーマンなのに、費用も高くないという点がとても魅力的で、友達にもオススメできると思いました。
(30代女性 助産師 レッスン受講場所:八千代中央駅)